Re:cosme > ファンデーション > チャコットフィニッシングUVパウダーの効果は?上手な使い方も紹介

チャコットフィニッシングUVパウダーの効果は?上手な使い方も紹介

チャコットのフィニッシングUVパウダーの効果や使い方を体験レポ!

チャコット(CHACOTT)のフィニッシングUVパウダーは、夏季数量限定で販売されているフェイスパウダーで、定番のフィニッシングパウダーの崩れにくさはそのままにUV防止効果と心地良い清涼感が加わり、夏メイクに持ってこいのアイテムです。

そんなチャコットのフィニッシングUVパウダーを、今回30代の筆者が実際に試して調査しました。
使用感はもちろん、仕上がりのカバー力や使い方のポイントまで詳しくレポートします。

この記事を書いた人
江口 真理
コスメコンシェルジュ
江口 真理 (33)
つや肌とあざやかリップが大好き♡
”気持ちがぐっと上がる”セルフメイクを日々研究しています。
肌質:混合肌
肌悩み:乾燥、ニキビ跡

フィニッシングUVパウダーを実際に購入して試してみた

今回試したチャコットフィニッシングUVパウダーの詳細はこちらです。

  • チャコット フォープロフェッショナルズ フィニッシングUVパウダー
  • オークルS(15g)・SPF30/PA+++

主に以下のショップで購入できます。

購入できるショップ
  • チャコット直営店
  • チャコットオンラインショップ
  • 全国のバラエティショップ

フィニッシングUVパウダーの使用感はひんやりさらさら

容器を開けると、専用パフが付属されています。毛足は短く、ほどよい厚みがあります。
ふんわりというよりは、中が詰まっており、固めのしっかりとしたパフです。

パウダーの出てくる穴は大小散りばめられており、細かすぎないのでパウダーが出しやすいです。

パウダー自体を指でさわってみると、非常にうるおいを含んでいてしっとりやわらかい感触ですが、パフで手の甲につけてみると、肌表面はさらさらで軽やかです。

ツヤ感はかなり控えめで、肌にすっとなじみ粉っぽさを感じさせない、涼しげなセミマット肌に仕上がります。

パウダーをつけた瞬間から感じるのは、ひんやりとした清涼感です。

フィニッシングUVパウダーには、MPD(メントキシプロパンジオール)というひきしめ成分が配合されており、水分と反応してほてり感を抑え、肌を引き締めてくれます。

梅雨時期の湿気や、夏の蒸し暑さでなんとなく重さを感じる肌も、このパウダーをつけるとスーっとした清涼感が広がり、ふわっと軽くなるような心地良さを感じました。

フィニッシングUVパウダーのおすすめの使い方を解説!

チャコットのフィニッシングUVパウダーは、ベースメイクの仕上げやメイク直しに使用できます。

基本的な使用方法
  • ベースメイクの仕上げに
  • ファンデーションを塗った後、付属のパフでパウダーを顔全体にやさしく塗布し、仕上げにフェースブラシで肌に残った余分なパウダーをはらう

  • 日中のメイク直しに
  • 汗や浮いた皮脂をティッシュやあぶらとり紙でおさえた後、付属のパフでパウダーを薄くのせる

使用する際のポイント3つ!目や口のまわりは控えめに

フィニッシングUVパウダーをつける際におさえてほしいポイントをまとめました。
実践することで、より美しく仕上げられますよ。

使用時のポイント
  • パウダーはパフにたっぷりとまんべんなく含ませる
  • 目や口のまわりは控えめにつける
  • パフはこまめに洗ってきれいな状態で使う

以下、1つずつ解説していきますね。

パウダーはパフにたっぷりとまんべんなく含ませる

パウダーをパフにとってそのままつけると、最初にパフを置いた場所にパウダーがぼてっとつき過ぎて、ムラになってしまいます。

パフにパウダーを出したら、まずはそのパフを2つ折りにして両手でくしゅくしゅっともんでパウダーをパフの中にたっぷりと含ませましょう。

それから、頬・おでこ・鼻・鼻の下・あご・目もとの順番でおさえるようにのせていきます。
そうすることで、薄づきで粉っぽさのない、きれいな仕上がりになりますよ。

目や口のまわりは控えめにつける

目もと・口もとは顔の中でもよく動かす部分で、パウダーをつけ過ぎると時間がたったときに崩れが目立ちやすいので、控えめにしましょう。

また、フィニッシングUVパウダーは、ひんやりとした清涼感のある成分が配合されています。

目や唇の粘膜は、肌よりも化粧品の吸収率が高いので、顔のほかの部分よりもスースーとした清涼感がより強く感じられ、ひりひりしてしまうかもしれません。

つける際は、ほかの部分につけ終わった1番最後に、わずかにパウダーが残ったパフを軽くのせる程度にすると良いでしょう。

パフはこまめに洗ってきれいな状態で使う

パウダーをつけるパフですが、どのくらいの頻度で洗っていますか?
何度も何度も繰り返し使って、茶色くなったパフがそのまま容器に入っている方は要注意です。

パフは、肌に触れるたびにメイクと汚れがついて雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

汚れたパフをそのまま使っていると、粉含みが悪くなりパウダーがきれいにつきにくくなるだけでなく、肌荒れを起こす原因となるので、汚れたらこまめに洗いましょう。

使ったらその都度洗うのが理想的ですが、難しい場合は3回ほど使ったら洗うようにして、清潔な状態を保つようにしてください。チャコットのオンラインショップで2個入の替えパフが販売されているので、洗い替えで用意しておくと便利ですね。

フィニッシングUVパウダーのカバー力を検証!

チャコットのフィニッシングUVパウダーはどの程度カバー力があるのか検証してみました。

フィニッシングUVパウダーを右手にのみ塗布しました。
パウダーそのもののカバー力がわかるよう、下地は使用していません。

薄いベールで素肌の色むらを自然にカバー

フィニッシングUVパウダーには、オークルSというベージュ系の限定色が使われており、素肌に1枚薄いベールをかけたように肌色を整えてくれます。未塗布の左手と比べると、血管の色味がやわらぎ、色むらを自然にカバーしてくれているのがわかります。

※メイクアップ効果による

気になる毛穴や凹凸もなめらかに整える

フィニッシングUVパウダーは、きめ細かいパウダーが毛穴の凹凸をすりガラスのようにふんわりとぼかしてくれるため、なめらかな質感に仕上がります。
パフの繊維も細かいので、毛穴が気になる部分には様々な方向からパフを動かし、毛穴を埋め込むようにしながらつけると、カバー力がさらにアップしますよ。

近所なら下地とフィニッシングUVパウダーだけでもお出かけOK

ばっちりメイクはしたくないけれどすっぴんはちょっと、という時ありますよね。

本来はファンデーションの仕上げに使用するフィニッシングUVパウダーですが、色付きでカバー力もあるので、“ちょっとそこまで”のお出かけなら下地とパウダーだけでも大丈夫だな、と思える仕上がりになります。

左手は色のない下地にフィニッシングUVパウダー、右手はピンクベージュの下地にフィニッシングUVパウダーを重ねたものです。

右手のほうが、下地の肌色補正効果により色むらが均一になり、明るさ・血色感が出ていますね。
下地は、ある程度カバー力やカラーコントロール機能のあるものをあわせてあげたほうが、よりカバー力も高まり、明るい素肌感を演出できると思います。

※メイクアップ効果による

フィニッシングUVパウダーの仕上がりをチェック!

2種類のファンデーションの上にフィニッシングUVパウダーを重ねて、仕上がりを比べてみました。

左手はツヤのあるリキッドファンデーション、右手はセミマットなクリームファンデーションです。

マットに近いパウダーのため、どちらも薄いベールがかかったように、さらっとなめらかで軽い質感に仕上がりました。左手のリキッドファンデーションのほうは、動いたときの光の当たり具合で、右手のクリームファンデーションよりも若干のツヤが感じられました。

ツヤのある仕上がりにしたい場合は、パフを使わずにフェースブラシで量を加減しながらつけるといいですよ。
薄くつけることで、ファンデーションそのものの質感を活かしてあげることができます。

使ってみて分かったフィニッシングUVパウダーの効果

チャコットのフィニッシングUVパウダーを使用して感じた嬉しい効果をまとめました。

つけた瞬間ひんやり!清涼感が長続き

ひんやりコスメは色々とありますが、フィニッシングUVパウダーはつけた瞬間からスーっと肌に広がる清涼感が比較的長続きするので、蒸し暑い夏も顔周りは涼やか。
ほてり感をおさえて、肌がふわっと軽くなるような感覚を与えてくれます。

日中のメイク直しで手軽にUVカット

以前発売されていたものはSPF20/PA++でしたが、今回使用したものはUV効果がパワーアップして、SPF30/PA+++になりました。
パウダーなので、日中のメイク直しの際に手軽にUVケアできるところが嬉しいですね。

長時間崩れにくい!マスクをはずしてもがっかりしない

フィニッシングUVパウダーは、汗や皮脂が出るたびに、ひきしめ成分が水分と反応して肌をきゅっとひきしめ、崩れを防いでくれます。

暑い中マスクで外出をすると、汗と湿気でマスク内が非常に蒸れてメイクの崩れが気になりますが、フィニッシングUVパウダーをつけておけば大丈夫。

汗と、鼻やあごに少し浮いた皮脂をやさしくおさえてパウダーを塗り直せばいい程度で、メイクが汚く崩れることはありませんでした。

皮脂の出やすい鼻周りは、パフを半分に折りたたんで丁寧にパウダーをつけておくと良いですよ。

保湿成分としてビタミンCやアルガンオイルも配合されているので、うるおいがあり、時間がたってもパサつきません。室内のエアコンによる乾燥崩れからも守ってくれる、強い味方です。

メリットとデメリットは?フィニッシングUVパウダーの評価

チャコットのフィニッシングUVパウダーを使用してみて感じた良い点と気になった点をまとめます。

良いところ
  • 良いところ
  • 清涼感が長続き
  • カバー力が高い
  • 長時間崩れにくい
  • 日中の塗り直しで手軽にUVケアができる

ルースパウダーらしいふんわりとした質感ながら、カバー力がありメイク持ちも良いところは、特に評価したいポイントです。つけるたびにひんやりとした清涼感でほてりをしずめながらUVケアができるのも、夏に嬉しいですね。

気になったところ
  • 清涼感の感じ方によっては好みが分かれるかも

清涼感に関しては、スースーとした感覚を比較的しっかりあるので、個人の感じ方によって好みが分かれる部分ではあるかもしれません。

私自身は、目の周りにだけ気をつければ、全体としては心地よく感じられました。
清涼感が強いと感じた場合は、パフではなくフェースブラシを使うことでより薄くつけられますので、加減をしながら使用してみてくださいね。

今回体験したチャコットのフォープロフェッショナルズフィニッシングUVパウダー詳細

価格 内容量
1,500円(税抜) 15g
フィニッシングUVパウダーは
カバー力とメイク持ちの良さが魅力

夏季数量限定発売の、チャコットフィニッシングUVパウダーをお試ししました。
従来品からパワーアップしたUV効果に心地よい清涼感、蒸し暑さにも負けないメイク持ちの良さといい、夏のメイクアイテムにあったら嬉しい!と思う機能が詰め込まれています。
さらっと軽いルースパウダーなのに、色むら・毛穴を目立たなくさせるカバー力も高く、ふんわりなめらかな美肌を演出してくれますよ。ハイパフォーマンスなのに価格はお手頃でコスパ◎。来年もまた使用したいと思う、満足度の高いアイテムです。

江口 真理の記事一覧
CHANELの下地ルブランラバーズの口コミを検証!30代乾燥肌が本音の体験レポ
江口 真理|978 views
ムーンショットの下地UVバウンサーの使い方や効果は?30代乾燥肌が体験レポ
江口 真理|371 views
チャコットフィニッシングUVパウダーの効果は?上手な使い方も紹介
江口 真理|130 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

POLAリンクルショットのシワ改善効果は本当?口コミと体験から検証!
アイクリーム
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXは口コミほどの効果アリ?配合成分や使い方も解説!
オールインワンジェル
DUOクレンジングバーム4種類の口コミ・効果を比較!おすすめの使い方も解説
クレンジング
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY