Re:cosme > 美容液 > 大人のためのおすすめベビーオイルと顔への使い方

大人のためのおすすめベビーオイルと顔への使い方

顔から全身まで!大人にこそおすすめのベビーオイルの使い方

ベビーオイルは生まれたての赤ちゃんにも使えるほど刺激が少ないため、大人も安心して全身保湿に使うことができます。
この記事では顔を中心としたベビーオイルの活用方法と、大人におすすめのベビーオイルを3つご紹介します。

この記事を書いた人
船越 まい
化粧品検定1級
船越 まい (35)Re:cosme編集部
スキンケアはなるべく時間をかけず美肌をキープしたいです!時短スキンケアで効果的なコスメを模索中です!
肌質:混合肌
肌悩み:シミ・シワ・たるみ・毛穴

ベビーオイルは大人のフェイスケアにおすすめ

ベビーオイルは顔の保湿ケアはもちろん、マッサージオイルやクレンジングオイルとしても使うことができます。
そこで乾燥や肌荒れなどにお悩みの大人に向けて、ベビーオイルを使った4つのフェイスケア方法を解説します。

ベビーオイルをクレンジングオイルとして使用する

メイクは油分と馴染んで肌から浮き上がることでオフすることができるので、油性のベビーオイルはメイク落としにも使えます。
ベビーオイルをクレンジング代わりに使うとツッパリ感もなく、保湿をしながらクレンジングできるというメリットがあります。

ベビーオイルでのクレンジング方法
  1. ウォータープルーフのメイクは専用のリムーバーで落とす
  2. 目元→Tゾーン→鼻→頬→Uゾーン→口周りの順にベビーオイルをくるくると馴染ませる
  3. ベビーオイルとメイクが馴染んだらコットンでやさしく拭き取る
  4. 洗顔料でベビーオイルと皮脂汚れを洗い流す

ベビーオイルをクレンジングとして使うことはできますが、もともとは肌への優しさを追求している保湿オイルのため、オイルクレンジングのように強いクレンジング力はありません。
そのため、濃いポイントメイクは専用リムーバーで落としてからベビーオイルでクレンジングすることがおすすめです。

また、一般的なクレンジング剤と違いベビーオイルには水と油を乳化する界面活性剤は含まれないため、水で洗い流そうとしても油なので水を弾いてしまいます。
したがって、ベビーオイルでクレンジングする場合は浮き上がった汚れを拭き取り、顔に余ったベビーオイルを洗顔料で洗い流す必要があります。

ポイントメイクも1回のクレンジングで落としたい、クレンジング後に拭き取るのは面倒くさいという人には、ベビーオイルでのクレンジングは不向きです。

しかし、ベビーオイルは保湿力があり肌刺激のリスクがとても低いことから、クレンジングによる肌負担を減らしたいという人におすすめです。

ベビーオイルを使って毛穴の角栓をオフ

ベビーオイルをなじませて毛穴や角栓をやわらかくし、浮き出た角栓を取り除くことで、毛穴の角栓・黒ずみを解消するという使い方があります。

ベビーオイルで毛穴汚れを落とす方法
  1. 蒸しタオルを当てて肌を温めて毛穴を開かせる
  2. 綿棒にベビーオイルを染み込ませて気になるところにくるくるとなじませる
  3. ベビーオイルが角栓になじんだら綿棒でやさしく押し出して角栓を除去する
  4. 肌に残ったベビーオイルをタオルやコットンで拭き取る

無理に角栓を押し出そうとすると毛穴が炎症を起こしてしまうため、よく肌を温めて毛穴を開かせてから、ベビーオイルをなじませるのがポイントです。

乾燥肌の人はベビーオイルでフェイスパック

洗顔後や化粧水を塗った後にベビーオイルを塗ると、水分の蒸散を防ぐことができるので保湿効果がアップします。

ベビーオイルでのフェイスパック方法
  1. コットン全体が染みるくらいベビーオイルをつける
  2. ベビーオイルを染み込ませたコットンを顔にのせていく
  3. ベビーオイルが肌になじむように10分ほど放置する
  4. コットンを取った後、仕上げに手で軽くなじませる

ジョンソンベビーオイルのように、主成分がミネラルオイルのベビーオイルは、油分が多いので肌に浸透しません。そのため、化粧水などで水分を補ってからベビーオイルで蓋をするようにパックをしましょう。

パックとお肌への水分補給を同時に行いたい場合は、うるおい成分が配合されたベビーオイルを使うと良いです。

ベビーオイルで滑りを良くしてフェイスマッサージ

ベビーオイルで顔をマッサージすると、摩擦が減り肌負担を少なくしてマッサージすることができます。
フェイスマッサージは、血行を良くして顔色を明るく見せる効果や、むくみ解消による小顔効果を狙う人におすすめです。

ベビーオイルでのフェイスマッサージ方法
  1. 人差し指・中指・薬指の3本の腹で額の中央を強めに押し、こめかみに向かってプッシュする
  2. 中指と薬指で顎下→口角→鼻下→口角→顎下の順番に強めにプッシュする
  3. 小鼻に中指の腹を押し当て、往復で15回ほど溝に沿ってゆっくりと撫でる
  4. 顎を左右それぞれ人差し指と中指ではさみ、耳の下まで引き上げる
  5. 中指の腹で目尻からぐるっと目の周りを撫でて眉間の上を軽く押し、そのままこめかみに流してプッシュする
  6. 頬のUラインを持ち上げるように人差し指・中指・薬指を滑らせ、最後に鼻の脇からこめかみに向かって引き上げる

フェイスマッサージをする前に、両手を首筋に沿って5~10回なでおろし、耳下腺から鎖骨に向かって親指以外の指を滑らせて脇の下をプッシュするという流れをすると、よりリンパの流れが良くなります。

摩擦は肌の炎症やたるみなどの原因となるため、指の滑りが悪い場合はその都度ベビーオイルを足してフェイスマッサージを行いましょう。

化粧品にベビーオイルを混ぜるのはおすすめしない

化粧水や乳液などの普段使っているスキンケア用品に、ベビーオイルを混ぜて保湿力を高めるという使い方もあります。
しかし、油性成分が多いベビーオイルは、基礎化粧品に配合されている保湿成分の浸透を妨げる可能性があるため、ベビーオイルは混ぜるのではなく蓋をする役割として最後に付けるのがおすすめです。

大人のフェイスケアにおすすめのベビーオイル

大人のフェイスケアにも使える、100%天然由来のベビーオイルを3つ厳選してご紹介します。

ジョンソン ベビーオイル
容量 価格
125ml オープン価格

ベビーオイルの定番ともいえるジョンソンのベビーオイルは、ベタつかずさらっとした使い心地が人気です。ドラックストアなどで気軽に手に入り、1,000円以下のリーズナブルな価格も嬉しいポイント。

ジョンソンのベヒーオイルは保湿成分のミネラルオイルと、血行促進・抗酸化作用により肌荒れを防ぐ酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)でできているため、低刺激を求める人に自信を持っておすすめすることができます。

画像引用元:ジョンソン公式サイト
アロベビー アンジュベビーマッサージオイル
容量 価格
80ml 初回1,200 円(税別)

アンジュベビーマッサージオイルは名前のとおりマッサージオイルのため、フェイスマッサージにも適しています。
エモリエント効果や抗酸化作用のあるヒマワリ種子油やホホバ種子油などの植物性油脂によって、アンジュベビーマッサージオイルは肌を乾燥から守ってくれます。

画像引用元:アロベビー公式サイト
ネオベビー ベビーオイル
容量 価格
100ml 2,600円(税別)

植物油脂や植物エキスの他に、馬油を含んでいるネオベビーベビーオイル。馬油は人の皮脂にとても近く、必須脂肪酸γリノレン酸が多く含まれ、荒れやすい肌をやさしく守ることができるため、ネオベビーベビーオイルは敏感肌の大人にも向いています。

画像引用元:ネオベビー公式サイト

大人の顔以外にも!ベビーオイルのおすすめ活用術

ベビーオイルは赤ちゃんの全身に使えるほど低刺激性のため、大人の全身保湿にも使うことができます。

ベビーオイルは4つのボディケアに活用できる

ベビーオイルでボディケア
  • ボディオイルとして肌を乾燥から守る
  • シェービングする際の肌を保護する
  • ボディマッサージの滑りを良くする
  • ネイルケア・ハンドケアであかぎれやささくれを予防する

お風呂上りに乾燥が気になる部分に優しく塗布することで、乾燥が気になる体にも効果的です。ネイルを含めたハンドケアや、シェービングの前にボディに塗布することで、肌に傷がつくのを抑えることができ、シェービング前のボディケアにも使うことが可能です。

入浴後にベビーオイルを塗ることで、リンパマッサージを行うこともできます。脚の付け根やひざの裏、肘などの大きなリンパを節をやさしく揉みほぐすことで、肌の保湿をしながら、血行促進をします。
また、ベビーオイルは妊婦さんに使うこともできるので、お腹をマッサージすることで、妊娠線の予防にもつながります。

ヘアオイルの代用としてベビーオイルを使う

ベビーオイルでヘアケア
  • ドライヤーやヘアアイロンの熱から髪を守る
  • スタイリング剤の代わりに使ってウェットヘアに

入浴後のタオルドライした髪に使うことで、ヘアケアをすることが可能です。塗れた髪の状態で、ベビーオイルを毛先などの特に乾燥の気になる部分に塗布し、ドライヤーで乾かすと髪の保湿ケアができます。
また、入浴の前か入浴中に頭皮になじませてマッサージすることで、頭皮のケアにもなります。頭皮の健康状態を良くすることは、綺麗な髪を生えさせることにつながります。

お出かけ前に髪にもみ込んでセットすると、流行りのウェット感を出すヘアスタイリング剤として使うことも可能です。

使い方が豊富なベビーオイルを大人も取り入れよう

ベビーオイルは皮膚が薄くて敏感肌な赤ちゃんのために作られたオイルです。そんなベビーオイルは大人が使っても肌に負担がかからず、1本持っているだけで顔・髪・体の保湿やマッサージオイルとして使える嬉しいアイテム。

低刺激性なのに1,000円以下でも購入できるベビーオイルは、特に顔のケア用品としてクレンジング角栓除去保湿パックマッサージに活用してみてください。

関連記事一覧TOPICS
美容オイルの効果的な使い方と人気アイテムを紹介!
後藤 佳奈|5272 views
乾燥肌におすすめの美容液は?選び方やプチプラ美容液も紹介
後藤 佳奈|1398 views
30代におすすめの美容液10選!プチプラ・デパコスを肌悩み別に紹介!
小谷 ゆか|468 views
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
船越 まい|69247 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

ポーラのリンクルショットの効果を口コミや体験から検証!シワ改善成分も分析
アイクリーム
DUOクレンジングバーム4種類の違いを比較!口コミや毛穴への効果を検証
クレンジング
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXの口コミと効果を紹介!成分やおすすめの使い方も解説!
オールインワンジェル
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY