Re:cosme > スキンケア > 敏感肌165名に聞いた肌の悩みと対策!季節ごとの対策方法も紹介

敏感肌165名に聞いた肌の悩みと対策!季節ごとの対策方法も紹介

季節でも異なる敏感肌の悩み!対策方法を専門家が解説!

人よりも刺激を受けやすく、かゆみや赤みなどの肌トラブルが多い敏感肌。
悩んでいる人は非常に多く、Re:cosmeでもスペシャリストの4人に1人が敏感肌だと自覚しています。

そこでRe:cosmeでは敏感肌で悩んでいるRe:cosmeのユーザー165名を対象に、SNSでアンケート調査を実施。敏感肌の悩みと普段行っている対策をリサーチしました!

特に多かった敏感肌の悩みにスペシャリストがお答えしていきます。

この記事を書いた人
原田 裕美
コスメコンシェルジュ
原田 裕美 (37)
日本化粧品検定協会名古屋支部副支部長。
元大手化粧品会社の美容部員として10年間勤務し、のべ12,000名超のカウンセリング実績をもつ。
肌質:混合肌
肌悩み:しわ

敏感肌で多い悩みは?ユーザーに聞いた肌状態と対策の方法

一般的に敏感肌とは、生まれつき肌が薄い・弱い状態や、乾燥などによって肌のバリア機能が低下し過敏な状態を指します。
まずは敏感肌の人がどのような悩みを抱えているのか見ていきましょう。

敏感肌の悩みでは「かゆみ」と回答した人が28.5%と最も多く、次いで「赤み」が多い結果となりました。
かゆみと赤みで悩んでいる人はほぼ同じ数で、敏感肌の代表的な肌状態だとわかります。

また肌のヒリつきやぽつぽつに悩んでいる人もそれぞれ10%近い数値となりました。

敏感肌には、かゆみやヒリつきのように見た目には出ないケースと、赤みやぽつぽつのように見た目でわかってしまうケースがあります。

中には「肌がしみる」「すべての肌状態に当てはまる」人も。
もしかして敏感肌かも?と悩んでいた人は、上記と照らし合わせて、自分の肌状態をチェックしてみましょう。

次に敏感肌のスキンケアに関する悩みを調査しました。

最も多かったのは「何のスキンケアを使ったらいいかわからない」という意見。
次いで「敏感肌のお手入れ方法がわからない」との意見が30%近くありました。

敏感肌で悩んでいるものの、どうお手入れしたら良いかわからずお手上げ状態な人が半数以上いるとわかります。

また今使っているスキンケアの効果がないと悩む回答も。 スキンケアが合わず、結局皮膚科を頼ってしまうなど、スキンケアでは対策が難しいと感じる意見もみられました。

同じスキンケアを使っていても肌状態に違いが出る、使ってみたいスキンケアがあるけれど、肌に合うかわからないといった敏感肌特有の悩みも多い結果です。

敏感肌対策をしている人が8割!保湿ケアが中心

敏感肌の悩みがわかったところで、ここからは敏感肌対策の実態に迫っていきます。

敏感肌の人に、現在対策を行っているか質問をした結果、80%の人が「はい」と回答しました。
敏感肌に対して深刻な悩みを持っており、どうにか改善したいと考えている人が多いとわかります。

実際にどのような対策を行っているのか、内訳も調査してみました。

敏感肌の対策を調査すると、半数以上が保湿ケアを実施している結果となりました。
敏感肌ケアといえば保湿というイメージが強く、実際に保湿ケアを重視している人が多いとわかります。

特徴的だったのは敏感肌に特化したアイテムの使用よりも、保湿やクレンジング・洗顔を大切にしている人が多いこと。

敏感肌向けのスキンケア用品に頼るよりも、保湿やクレンジングなど日々のスキンケアを重視している人が多いという結果になりました。

スペシャリストが敏感肌の原因と対策を解説!

アンケート結果をみてみると、なんとか敏感肌をケアしたいと考えているものの、対策に悩んでいる人が多いと感じました。

敏感肌のお手入れ方法がわからないと悩む人のために、コスメコンシェルジュインストラクターの原田が、敏感肌について改めて知っておきたい原因と基本の対策を紹介します。

敏感肌の主な原因は?

敏感肌と一言で言っても、一時的に肌が敏感な場合や、通年敏感な場合がありますが、敏感肌に共通していることは肌のバリア機能の低下です。

肌のバリア機能には、様々な刺激から肌を守る役割がありますが、化粧品や花粉など外からくる刺激物や、睡眠不足やストレスなどの内的要因でバリア機能は乱れてきます。

肌のバリア機能が低下すると敏感肌となって、かゆみや赤みなど、様々な肌トラブルが出てきてしまうのです。

敏感肌になったら低刺激なスキンケアを選ぶ

お手入れの対策としては、敏感な肌を優しくサポートしてくれる化粧品選びをしましょう。

例えば、化粧品のパッケージに「低刺激」と書いているものや、アミノ酸・セラミドなどの成分が入った化粧品を選ぶのがおすすめです。

アレルギーテスト済みと表示のある化粧品を使うのもおすすめ。メーカーがアレルギーの誘発性や刺激性を見るテストを行ったもののみ記載できるため、購入の目安になります。

敏感な時は肌への摩擦も厳禁です。化粧水と乳液またはクリームだけで終了できるようなシンプルケアを行いましょう。

※全ての方にアレルギーが起こらないということではありません

敏感肌の悩みや肌状態別でみる原因と対策

アンケート結果でもわかるように、人によって敏感肌の悩みや肌状態は様々。
ここからは悩みや肌状態別に原因と対策を紹介します。

かゆみを感じるときの原因と対策法

バリア機能が低下すると肌が過敏な状態になってしまい、肌が刺激を察知しかゆくなったり、ヒリヒリしたりします。

かゆみを感じたら冷たいタオルで冷やし、肌を落ち着かせてあげるのがおすすめ。
かゆみを感じてさらに肌を掻いてしまうと余計に傷ついてしまうので、掻かないことが大切です。

肌荒れが起こったときの原因と対策法

かさつきや湿疹などの肌荒れは、肌表面の角層がはがれて刺激を受けやすくなるのが原因です。
乾燥し、角層がはがれやすい状態になると、ダイレクトに刺激を受けやすくなり肌は常に敏感になります。

肌荒れを感じたときは、角層の乱れを整えることが大切なので、化粧水のあとにワセリンなどの油分で肌を保護するだけでも十分です。

赤みがあるときの原因と対策法

肌に赤みがあるときは、バリア機能が低下して炎症が起こっている状態です。
汗や花粉、マスクの擦れなどが原因で炎症が続くと、毛細血管が拡張してしまい、肌が赤くなってしまいます。

対策としては、摩擦が起きないようにソフトタッチでお手入れをしましょう。
アイテムの使いすぎや肌の擦りすぎをやめて、シンプルケアを心がけるのが大切です。

シンプルケアとはどの程度のケアのこと?

敏感肌の場合は、化粧品に含まれる刺激物との接触リスクや、肌との摩擦を最小限におさえる必要があります。
そのため洗顔後は、思い切って化粧水とクリームだけの使用でOK

肌の状態を整えるため、保水力のある低刺激なアイテムを選ぶことが大切です。

超敏感肌の人の原因と対策法

常に肌がヒリヒリしている、皮膚がはがれるほど肌がカサカサしているといった肌状態がみられる超敏感肌。
超敏感肌は敏感な状態が長期的に続いたことで、肌のターンオーバーが早くなり、バリア機能に必要なセラミドやNMF(天然保湿因子)が十分に作られず、常に肌がヒリヒリした状態になることが原因です。

対策としては、セラミドやNMFを補えるスキンケア選びが大切。

肌を触るだけでヒリヒリしてしまう場合があるので、1ステップでスキンケアができるオールインワンジェルで摩擦を控えた保湿ケアを行いましょう。

季節の変わり目に起こる季節性敏感肌の対策は?

Re:cosmeでは、敏感肌が起こりやすいきっかけを調査。すると70%近くの人が「季節の変わり目」と回答しました。

また敏感肌が起こりやすい季節も合わせてアンケートを取ってみると、花粉や黄砂など外的要因が多く、新生活のストレスも起こりやすい「春」が最も多い結果に。

季節によって肌が敏感になりやすい人へ、季節に合わせた敏感肌の原因と対策を紹介します。

春に敏感肌になる原因と対策

敏感肌が最も起こりやすい季節として挙げられたのが春です。
肌が乾燥している状態で花粉や黄砂、ほこりなどの物質が肌に付着すると、刺激となってかゆみやヒリヒリの原因になります。

刺激から肌を守るために、角層を保護できる低刺激の保湿クリームを忘れずに塗布しましょう。

夏に敏感肌になる原因と対策

夏でも乾燥しやすい場合や、ヒリつきを感じる場合は、敏感肌の可能性があります。
体温の調節作用により夏は汗をかきやすく、その汗が肌に残ると刺激となり肌荒れの原因になってしまいます。

また強い紫外線を浴びて日焼けをすると、肌のバリア機能が低下し、一気に敏感な状態となります。

夏はこまめに汗をふいたり、日焼けや乾燥の原因でもある紫外線から肌を守ることが大切です。
暑くてベタつくのが嫌だからといって乳液を付けずにいると水分が蒸発してしまいます。

さっぱりしたジェル状のものを選ぶなど工夫をして、水分と油分をしっかり補ったり、日傘や帽子を活用して紫外線が肌に届かないように心がけましょう。

秋に敏感肌になる原因と対策

秋は夏との寒暖差や日焼けのダメージが原因となり、肌の状態が整いにくい季節です。
空気が乾燥し始めるので、目の周りなど皮膚の薄い部位から乾燥がスタート。変化に気づかず、夏と同じお手入れをしてしまうと目の周りが赤くなったり、肌がつっぱってしまいます。

秋は、目元パックで定期的に水分を補ったり、水分の蒸発を防ぐアイクリームを投入し、肌の潤いを逃さないようにしましょう。

冬に敏感肌になる原因と対策

冬は一年で一番気温も湿度も低下する時期。普段のお手入れで十分だと思っていても、湿度の影響も重なり肌の乾燥が加速して敏感になっていきます。

対策としては、湿度が低くなっても肌のうるおいをキープしてくれるセラミドやスフィンゴ脂質のような保湿成分配合のスキンケア選びが大切。

また気温が下がることで血流も低下し、肌に栄養が届きにくくなります。血液の循環を後押しするためにも、マッサージクリームや乳液などを使ってフェイスマッサージを行いましょう。

フェイスマッサージは基本的には両手を使い、摩擦が起きないように顔の内側から外側へ、下から上へと動かします。

強い力で刺激を与えるのは逆効果なので、優しくゆっくりお手入れしましょう。

季節の変わり目に起こる敏感肌はゆらぎ肌の可能性も

季節の変わり目は寒暖差や環境の変化など、敏感肌になる原因が複数重なっています。
普段は問題ないけれど、季節の変わり目や生理前などに一時的に敏感になる肌状態は、最近ではゆらぎ肌とも呼ばれています。

ゆらぎ肌は、常に敏感肌の人とは異なり、季節的な要因が強かったり、肌が敏感になる期間が一時的であったりします。
一年中敏感肌ではなくても、年に数回肌が敏感になる方は、ゆらぎ肌の特徴も押さえておくと良いでしょう。

ゆらぎ肌の原因やスキンケアについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。

敏感肌の対策をしている人が使っているスキンケアブランド

今回のアンケートでは、全体の64%が敏感肌向けのスキンケアを使用していました。

そこでRe:cosmeでは、敏感肌の人が実際に使用しているスキンケア用品も調査。どんなスキンケアを使っているのか、上位3ブランドをピックアップしました。

敏感肌の対策で人気のブランドTOP3

敏感肌の人が使用しているブランドTOP3はこちら。

敏感肌の人に人気のブランドTOP3

1位:キュレル

2位タイ:イハダ

2位タイ:オルビス

3位:ミノン

使用者が最も多かったのは、乾燥性敏感肌に特化したスキンケアを展開するキュレル
薬局で購入できる手軽さと、スキンケアからベースメイクまで揃えられるラインナップの多さが人気の理由です。

2位に並んだのは、資生堂イハダオルビス
イハダは子どもも使える低刺激設計で、まさに敏感肌のためのブランドです。
一方、オルビスは敏感肌に特化したブランドではないものの、ニキビや乾燥など肌状態に合わせてスキンケア商品を選べる点が魅力。

3位のミノンは皮膚科学に基づいて作られたブランドで、こちらも肌質に合わせてアイテムを選べます

その他には以下のようなブランドが挙げられていました。

敏感肌に人気だったその他ブランド
  • ディセンシア
  • 資生堂dプログラム
  • 無印良品

特徴的だったのは、1人が複数ブランドのスキンケアを使用していること。今回の回答では、1人あたり平均2ブランドを挙げていました。

中には4ブランドのスキンケア商品を使っている人も!
敏感肌の人は季節や肌状態によってブランドを使い分けている傾向がみられました。

敏感肌におすすめのスキンケアライン

何のスキンケアを選んでいいかわからないとの悩みも多かった今回のアンケート。
Re:cosmeのスペシャリストがおすすめする敏感肌に特化したスキンケアを紹介します。

編集部ピックアップ!敏感肌向けおすすめブランド
  • ディセンシア
  • ヒフミド
  • ノブⅢ

中でもディセンシアは肌悩みに合わせてシリーズを選べるのが特徴で、特にエイジングケア※シリーズのアヤナスはRe:cosme所属のスペシャリストにも愛用者がいるスキンケアラインです。

※年齢に応じたケア

敏感肌向けブランドのスキンケアライン
ディセンシア アヤナス
種類 内容量 価格
トライアルセット 約10日間 980円(税込)

ディセンシアのアヤナスは、人の肌との親和性が高いヒト型セラミドを配合した敏感肌向けスキンケアライン。

エイジングケア向けとしても作られているので、敏感肌だけど年齢に合わせたスキンケアがしたいという人にもおすすめできます。

とろみのある化粧水は肌に伸ばしやすく、摩擦が起きにくいため、シンプルケアが必要な敏感肌にもぴったりのスキンケアです。

※年齢に応じたお手入れ

アヤナスの効果や口コミ、体験レビューはこちらの記事で紹介しています。

敏感肌の対策でよくある間違いは?正しいケアを専門家が解説

敏感肌の対策をしているつもりでも、実は間違った対策法をおこなってしまい、逆効果になってしまうケースがあります。

肌荒れを何度も繰り返さないためには、敏感肌に対する正しい知識が必要です。敏感肌の対策でよくある間違いに、スペシャリストが回答していきます。

パラベンフリーは防腐剤フリーではない

防腐剤のひとつでもあるパラベン。パラベンフリーの化粧品は肌に優しいという印象を持っている人も多いはず。
防腐剤の中でもパラベンは敏感肌の方には刺激となる場合があり、メーカーが添加しない場合があります。

しかし化粧品は未開封の場合、3年以上は品質に変化があってはならないため、防腐剤は不可欠。
そのため敏感肌向け化粧品は、パラベンの代わりとなるフェノキシエタノールやペンチレングリコールを、防腐剤代わりとして配合しているものがほとんどです。

確実にパラベンが合わないとわかっている方でない限り、パラベンフリーにこだわる必要はありません。敏感肌はパラベン以外の防腐剤が肌に合わないときもあります。

化粧品は開封すれば酸化がスタートし、雑菌などが混入してしまう恐れがあるので防腐剤は必要です。
パラベンフリー=防腐剤フリーではないですが、過剰に避けず、肌の様子を見ながらスキンケアを探していきましょう。

天然成分なら敏感肌に優しいとは限らない

天然成分でつくられている化粧品は、低刺激なイメージですが、敏感肌の場合は要注意です。
天然成分だから肌に優しいというわけではなく、逆に植物由来の成分が肌に合わない可能性も十分あります。

肌荒れが心配な場合は使用を避け、敏感肌を卒業してからオーガニックのスキンケアを楽しみましょう。

敏感肌の悩みに回答!スペシャリストが答えるQ&A

肌がピリピリしたりかゆくなると、気持ちまで落ち込んでしまう敏感肌。どうしたら敏感肌から卒業できるのか悩んでいる方も多いと思います。

ここでは、数多く寄せられた敏感肌の悩みに対し、スペシャリストが回答します!

洗顔後の肌が一番ピリピリする。敏感肌は洗顔をしないほうが良い?

肌荒れがひどいなら控えた方が良いですが、洗顔料を変えてみるのも一つの手です。

敏感肌の肌荒れ原因の1つに洗顔料があります。普段使いしている洗顔料でも、バリア機能が低下している状態での洗顔は肌の乾燥を大きく加速させてしまうため、ピリピリしてしまいます。

洗顔で肌がピリつく場合は、洗顔料をアミノ酸系の洗浄剤のものに変えてみましょう。

アミノ酸系の洗浄剤を使用した洗顔料を選ぶ際は、洗顔の全成分表示欄に「〇〇〇ベタイン」という洗浄成分が最初の方に書いてあるものを探してみてください。
アミノ酸系の洗浄剤は低刺激な反面、泡立ちが弱いのも特徴です。泡が立ちにくいからと、ごしごし肌をこすらず、優しく洗い流せば十分です。

肌荒れがひどい場合は、うるおいの流出を避けるために、洗顔を数日控えてみるのもいいでしょう。

花粉や日焼けで肌トラブルが起こってしまったときの対処法は?

肌を冷やしてから薬用化粧品を使用しましょう。

季節性敏感肌によって肌がピリついたり、かゆみが起こった場合は、まず冷たいタオルで肌を冷やします。

ピリピリした感覚を鎮静させた後は、抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウムなど)が配合された薬用化粧品を塗布しましょう。

かゆみなどを抑えて、肌の状態を整えてくれます。

敏感肌は悩みに合った適切な対策が重要!

アンケートでは、敏感肌の深刻な悩みが浮き彫りとなりました。また悩んでいてもどう対策を行っていいのか迷っている人も多い結果に。

敏感肌は適切なケアをすれば肌を整えられます。極力肌に刺激を与えず、低刺激なスキンケアを行うことが大切です。

敏感肌向けのスキンケアを使った経験がない人は、スペシャリストがおすすめしたアヤナスからスタートしてみても良いかもしれません。

今回紹介した悩みや季節ごとの対策法を参考に、自分に合った適切な対策を行いましょう。

<調査概要>
  • 調査対象期間:2020年6月3日(水)~2020年6月10日(水)
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:Re:cosme(アールイーコスメ)SNSを閲覧した方
  • 有効回答数:165
関連記事一覧TOPICS
アヤナスの効果と口コミ評判は?使い心地を検証した結果!
小谷 ゆか|7657 views
イハダのスキンケアは敏感肌や乾燥肌に合う?ライン使いでお試し
はむちゃん|2695 views
イハダのスキンケアをニキビ肌が体験!おすすめの使い方や効果を紹介
綾斗|1749 views
乾燥させない肌へ!ミノン アミノモイストは39歳の肌にも効果あり?
笹野 かず|2699 views
敏感肌のためのクレンジングの選び方!おすすめクレンジングはどれ?
小谷 ゆか|12345 views
敏感肌に合うおすすめ基礎化粧品!トライアルセットをチェック
小谷 ゆか|701 views
敏感肌向けのおすすめ化粧水10選!プチプラ・デパコスも紹介
小谷 ゆか|1889 views
敏感肌向けのオールインワンジェルはどれ?おすすめ7選!
原田 裕美|14096 views
敏感肌にもおすすめのCCクリームを紹介!肌に優しいのはどれ?
原田 裕美|4248 views
敏感肌でもBBクリームで妥協しない!おすすめはどれ?
原田 裕美|7862 views
敏感肌に合う化粧下地はどれ?肌に優しいおすすめ商品を紹介
原田 裕美|8380 views
乾燥性敏感肌・脂性敏感肌におすすめの化粧水!スキンケアのコツも解説
山下 真理子|8603 views
敏感肌のためのスキンケアとは?肌に優しいスキンケア方法を紹介!
山下 真理子|1592 views
敏感肌に合った洗顔料のおすすめを紹介!洗顔方法もあわせて解説
小谷 ゆか|1098 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

POLAリンクルショットのシワ改善効果は本当?口コミと体験から検証!
アイクリーム
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXは口コミほどの効果アリ?配合成分や使い方も解説!
オールインワンジェル
DUOクレンジングバーム4種類の口コミ・効果を比較!おすすめの使い方も解説
クレンジング
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY