Re:cosme > クレンジング > 美白を目指すならまずはクレンジングから!美白スキンケアのポイントとは?

美白を目指すならまずはクレンジングから!美白スキンケアのポイントとは?

美白を目指すならまずはクレンジングから!美白スキンケアのポイントとは?

美白を目指すなら、まずはクレンジングが大切です。
正しくクレンジングを行うことが、あこがれの透きとおった美肌をつくるための第一歩。

この記事では、クレンジングの重要性と美白スキンケアのポイントを解説します。
美白を目指している方は、以下の内容を参考にクレンジングの方法を見直してみてくださいね。

この記事を書いた人
後藤 佳奈
化粧品検定1級
後藤 佳奈 (28)Re:cosme編集部
乾燥肌が気になるのでとにかく保湿重視です!デコルテまでを顔としてたっぷり保湿しています!
肌質:乾燥肌
肌悩み:最近シミが気になるようになってきました

美白スキンケアのポイントは「こすらない」

美白スキンケアのポイントは、ずばり「こすらない」こと。
キレイな肌になりたくて、ついやってしまいがちなミスが洗顔やクレンジングのやり過ぎです。

もちろん顔の汚れを落とすために、洗顔やクレンジングをすることは大切ですが、ゴシゴシこすったり長時間行ったりすると、それは逆に肌に負担を掛けてしまうことになりかねません。

そのような強い刺激は、肌の表面にある肌バリア層を剥がしてしまう可能性があるのです。

肌バリア層には、外部の刺激から肌を守る機能や水分を保つ働きがありますが、これが剥がれ落ちてしまうと、肌が敏感になったり乾燥したりすることが考えられます。
さらに、肌の自然な生まれ変わり周期であるターンオーバーが崩れ、肌トラブルが起こりやすい状態になってしまいます。

特に、クレンジングに含まれている界面活性剤には注意が必要です。
これはメイクを落とすためには必要な成分なのですが、肌にとっては強い刺激となります。

ですから、クレンジングをする際は「こすらない」ことが鉄則。
こすらず優しく、手早く行うことが、肌に負担をかけないスキンケアのポイントであり、美白を目指すための基本と言えます。

美白を目指す方はもちろん、肌の乾燥やニキビなどが気になる方は、一度クレンジングのやり方を見直してみてはいかがでしょうか。

クレンジングを怠るとニキビやシミの原因に!

さて、クレンジングはメイクを落とすために重要なスキンケアです。
肌に負担を掛けたくないからクレンジングをしない、ということはおすすめできません。
もしクレンジングを怠ってしまったら、肌に残った化粧品が毛穴に詰まって黒ずみや大人ニキビの元となってしまいます。

さらに、汚れが肌に沈着しシミやくすみをつくる原因にもなります。
これでは、透きとおる美肌を目指すことは難しくなってしまいますね。

また、化粧品が毛穴に詰まったままでは、スクラブ洗顔やピーリングの効果も半減してしまいますし、どんなに良い化粧水や美白アイテムを使っても肌に浸透していきません。

美白を目指すなら、まずはきちんとクレンジングでメイクを落とすことが大切と言えます。

もちろん前章で触れたようにやり過ぎは禁物ですが、正しくクレンジングを行うことで、美白のための肌の土台を整えることができるのです。

洗顔だけではメイクは落ちない

そもそも、クレンジングは洗顔と何が違うのでしょうか。
クレンジングが肌に負担を掛けるのなら洗顔だけでも良いのでは?と思ってしまいますが、クレンジングと洗顔は役割が異なるのです。

洗顔の役割
  • 洗顔は、余分な皮脂や古くなった角質、垢やホコリなど、水性の汚れを落とす役割があります。
クレンジングの役割
  • それに対して、クレンジングは油性の汚れを落とす役割があります。
  • クレンジングに含まれる界面活性剤は、油分と水分を混ぜ合わせ乳化させる働きがあり、それによって油性の汚れを洗い流すことができるのです。

メイクに使うファンデーションや日焼け止めなど、化粧品の多くは油性なので、洗顔だけでは落とすことができません。

そのため、クレンジングと洗顔の両方を行うダブル洗顔の必要性が出てきます。

しかし、敏感肌や乾燥肌の人にとって、ダブル洗顔をすることは肌への負担が大きくなってしまうことも考えられますね。そのような方は、使うアイテムを選ぶことが大切です。

クレンジングにも様々なタイプのアイテムがありますが、オイルやジェルタイプよりもクリームやミルクタイプの方が界面活性剤の配合量が少なく肌への負担が軽減されます。

がっつりと濃いメイクをした時は、洗浄力の強いオイルやジェルタイプが効果的ですが、ナチュラルメイクの時であれば、肌に優しいクリームやミルクタイプを使用するのがおすすめです。

また、洗顔とクレンジングがひとつになったアイテムなら、ダブル洗顔の必要がないので肌への負担が減りますね。

美白のためには、肌の調子を整え自然なターンオーバーを促すことが重要です。
まずは肌の状態と使用感を確かめながら、あなたに合ったクレンジングアイテムを見つけていきましょう。

おすすめの美白アイテムは泡クレンジング

ここで、おすすめの美白アイテムとして紹介したいのが泡クレンジングです。

泡クレンジングとは、多くがポンプ式の容器に入っており、モコモコした泡の状態で出てくるクレンジングのこと。何と言っても泡なので、肌に優しいのがおすすめのポイントです。

気軽にきめ細やかな泡が作れる

自分で泡立てようと思うと時間がかかって手間になりますし、きめ細かな泡をつくるのは結構大変ですよね。

しかし、泡クレンジングならプッシュするだけできめ細かな泡になって出てきます。
この手軽さは、スキンケアの時間を短縮したいという方にもうれしいポイントです。

洗浄力が高い

また、肌をゴシゴシこするのではなく、泡を肌に密着させて優しくスーッと滑らせながらメイクを落とせるので、肌に負担を掛けずに手早く洗浄することができます。

泡のふわふわ感が気持ちよく、その使い心地の良さも魅力的。きめ細かな泡がしっかり毛穴に浸透し、汚れを吸着してくれるため、高い洗浄力が期待できますよ。

このように、手軽に使えて肌に優しく、しかもきちんと汚れを落とせる泡クレンジングは、美白を目指す方のための美肌ケアにおすすめのアイテムです。

泡クレンジングにも様々なタイプがあり、クレンジングと洗顔がひとつになったダブル洗顔不要のタイプや、美容保湿成分が配合されており洗い上がりの潤いを保つタイプなどがあります。これらは、敏感肌や乾燥肌の方におすすめです。

また、洗浄力の高いオイル成分にこだわりを持ったタイプもあり、落ちにくいアイメイクや濃いメイクを落としたい時に重宝します。

あなたの肌質や用途に合わせて泡クレンジングを選び、ぜひ試してみてくださいね。

美白を目指すにはクレンジングが重要!

今回は、クレンジングの重要性と美白スキンケアのポイントについて解説しました。
あこがれの透きとおる美肌を目指すなら、まずはクレンジングのやり方を大切にする必要があります。

クレンジングはやり過ぎもやらないのもNG。
正しくクレンジングを行い肌の調子を整えて、美白を目指していきましょう。

関連記事一覧TOPICS
ビタミンC誘導体の効果と種類を解説!美白・ニキビにおすすめの化粧品は?
平野 遥|5353 views
トラネキサム酸とは?美白を目指す人におすすめの化粧品7選
船越 まい|15722 views
ハイドロキノンのシミへの効果は?おすすめの化粧品も紹介
後藤 佳奈|1675 views
美白オールインワンジェルのおすすめ12選!シミを防ぐプチプラも紹介
原田 裕美|22245 views
シミ予防におすすめの美白化粧水!プチプラ・デパコスも紹介
船越 まい|1487 views
美白化粧品のおすすめ7選!人気のラインと失敗しない選び方を紹介
小谷 ゆか|1004 views
おすすめの美白美容液11選を紹介!シミが気になるならこれ!
船越 まい|937 views
正しいクレンジングのやり方は?今日から簡単にできる使い方のコツ
後藤 佳奈|1695 views
ダブル洗顔不要のクレンジング!時短に役立つおすすめの商品13選
船越 まい|2608 views
クレンジングと洗顔の違いとは?ダブル洗顔についても解説!
後藤 佳奈|2325 views
40代のシミ予防におすすめの美白化粧水!プチプラ人気化粧水も紹介
船越 まい|6009 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

POLAリンクルショットのシワ改善効果は本当?口コミと体験から検証!
アイクリーム
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXは口コミほどの効果アリ?配合成分や使い方も解説!
オールインワンジェル
DUOクレンジングバーム4種類の口コミ・効果を比較!おすすめの使い方も解説
クレンジング
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY