Re:cosme > 基礎化粧品 > 資生堂HAKUの口コミは本当?化粧水・美白美容液の効果を体験!

資生堂HAKUの口コミは本当?化粧水・美白美容液の効果を体験!

資生堂HAKUの口コミ評判と化粧水・美白美容液の体験レビュー

資生堂のHAKUは資生堂を代表する実力派コスメ。しかし、実際のところ美白効果はどれくらいあるのか?HAKUシリーズの口コミ評判と、化粧水・美白美容液の体験談をもとに解説していきます。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

この記事を書いた人
後藤 佳奈
化粧品検定1級
後藤 佳奈 (29)Re:cosme編集部
乾燥肌が気になるのでとにかく保湿重視です!デコルテまでを顔としてたっぷり保湿しています!
肌質:乾燥肌
肌悩み:最近シミが気になるようになってきました

資生堂HAKUが美白対策に効果的な理由を解説!

資生堂のHAKUシリーズは美白・保湿ケアに特化したラインで、シミを予防し潤いのある肌をキープしたい女性におすすめです。

美白といえば資生堂のHAKUという声もあるほどHAKUは有名ですが、なぜ効果があるのでしょうか?ポイントは4MSKとm-トラネキサム酸の2つの美白有効成分にあります。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

4MSKはメラニン生成の抑制とメラニン排出作用がある

HAKUシリーズに配合されている4MSK (4-メトキシサリチル酸カリウム塩)は、資生堂が13年間研究を続けて厚生労働省から認可された、シミの有効成分です。
4MSKはチロシナーゼという酵素の活性化を抑えてメラニンの生成を抑制するとともに、溜まってしまったメラニンを排出する働きがあるため、日焼けによるシミを予防する効果があります。

m-トラネキサム酸はメラノサイトの働きを抑える

m-トラネキサム酸は厚生労働省からシミの有効成分と認められたトラネキサム酸のこと。実はシミ部分は軽い炎症状態になっていて、紫外線関係なくメラノサイトが活性化してしまい、メラニンが過剰生成され続けています。
しかし、m-トラネキサム酸はメラノサイトの活性化を抑える効果があるため、HAKUはメラニンの生成を抑えてシミを防ぐことができます。

HAKUシリーズには4MSKが配合されているのですが、美白美容液のHAKUメラノフォーカスVには4MSKとm-トラネキサム酸がW配合されているので、より美白効果が期待できます。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

HAKUをライン使いした効果は?口コミ評判を公開

HAKUシリーズの良い口コミ
  • 肌が整う感じがする
  • 伸びが良くて使いやすい
  • 保湿力が優秀
HAKUシリーズの悪い口コミ
  • 乾燥肌だとHAKUの保湿力は物足りない
  • HAKUの美白効果はあるのかわからなかった
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

HAKUを使うことで肌が潤い、使用を続けることでハリ肌をキープできているという口コミもありますが、あまり美白効果を実感できない、保湿が物足りないというネガティブな口コミもあります。
実際の美白成分の効果はどうなのか?HAKUの美白化粧水・美白美容液・美白乳液を試してみました。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

HAKUの美白化粧水・美容液・乳液を使ってみました!

口コミの真相を調べるためにHAKUの美白化粧水・美白美容液・美白乳液の3点を購入し、実際に体験してみました。

HAKUの美白化粧水アクティブメラノリリーサーを体験

HAKUアクティブメラノリリーサー(美白化粧水)にも、シミの有効成分4MSKが配合されています。

シンプルながらデザイン性があるHAKUアクティブメラノリリーサーの容器は、プラスチックですが重厚な感じがあります。

HAKUアクティブメラノリリーサーを使ってみた

HAKUアクティブメラノリリーサーはとろみがある化粧水で、ボトルがプッシュ式なので適量を出しやすいです。

HAKUは化粧水を均一に付けられるようにコットンの使用を推奨しているので、HAKUアクティブメラノリリーサーをコットンに3プッシュ(適量)出しました。

くるくるとらせんを描くように、顔の中心から外側に向かってHAKUアクティブメラノリリーサーを肌になじませます。

美白系の化粧水はしっとり感が物足りないものもありますが、HAKUアクティブメラノリリーサーは肌がしっとりします。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

HAKUの美白美容液メラノフォーカスVを体験

HAKUの美白美容液は、メラノフォーカス3DからメラノフォーカスVに新しくなりました。
HAKUメラノフォーカスVには、HAKUメラノフォーカス3Dには配合されていなかったVカット複合体という整肌・保護成分が加わっています。

HAKUメラノフォーカスVを使ってみた

HAKUメラノフォーカスVの適量は2プッシュで、さくらんぼくらいの大きさです。

クリーム寄りのとろっとしたテクスチャーのHAKUメラノフォーカスVは、肌をしっとりうるおわせて肌印象を明るく見せてくれます。

HAKUメラノフォーカスVを顔に塗る際のポイント
  1. 毎日の朝・夜の化粧水塗布後にHAKUメラノフォーカスVを塗る
  2. 手のひらに2プッシュメラノフォーカスVをとり、両ほお・額・鼻・あごにのせる
  3. 額などの広い部分から順に、顔の中心から外側に向かって顔全体になじませる

HAKUの美白乳液インナーメラノディフェンサーを体験

HAKUの美白乳液にはノーマルタイプと炭酸の泡ででてくるタイプの2種類あり、今回はノーマルタイプのインナーメラノディフェンサーを使ってみました。

HAKUインナーメラノディフェンサーを使ってみた

HAKUインナーメラノディフェンサーも、化粧水同様にコットン使用が推奨されています。

HAKUインナーメラノディフェンサーの適量は3プッシュで、ゆるめのテクスチャーなのでこぼれないように注意してください。(写真左)

テクスチャーが伝わるように、手のひらにHAKUインナーメラノディフェンサーを出してみました。(写真右)

HAKUインナーメラノディフェンサーを肌に塗ってみるとしっとり感はありますが、みずみずしさがある乳液なのでベタつきは気になりません。

HAKUをライン使いした効果!

HAKUをライン使いしてみて、顔全体の調子やシミへの効果があるか検証してみました。

ちょうどHAKUを使い始めた頃は産後3週間ぐらいだったせいか肌の調子も悪かったですが、使い続けるうちに肌が整っていくのが感じられました。
HAKUはシミができるのを予防する美白化粧品なので、シミへの効果が目に見えてわかるわけではありません。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

HAKUをライン使いして感じたメリット・デメリット

HAKUをライン使いするメリット
  • HAKUをライン使いすると、相性が良い
  • HAKUは保湿効果も高いので肌に豊かなうるおいを与えることができる
HAKUをライン使いするデメリット
  • 敏感肌の方はHAKUシリーズが肌にしみる場合がある
  • HAKUをライン使いすると1~2万円ほどかかる

化粧水・美容液・乳液をHAKUで揃えると毎月1~2万円ほどかかるため、コストが高くてもシミ予防をしたいという方にHAKUをおすすめします。

コストを抑えたい方には、4MSKとm-トラネキサム酸のシミ有効成分を含み、保湿力もあるHAKUメラノフォーカスVをいつものスキンケアに足すのがおすすめです。

また、HAKUは肌への刺激が少ないのですが、使用者の中にはしみたと感じる方もいるので、敏感肌の方はパッチテストをしてみてください。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

4つのアイテム別!HAKUシリーズの口コミ評判

ここでは、HAKUのアクティブメラノリリーサー、メラノフォーカスV、インナーメラノディフェンサー、メラノディフェンスパワライザーの口コミ評判をまとめました。

HAKUアクティブメラノリリーサー(美白化粧水)の口コミ評判
容量 価格 有効成分
120ml 4,950円(税込) 4MSK

【HAKUアクティブメラノリリーサーの口コミ】

  • ・肌がうるおって化粧もちが良くなった
  • ・コットン使いが面倒くさいが肌が整った
  • ・保湿力はあるが使用量が多いので減りが早い
HAKUメラノフォーカスV(美白美容液)の口コミ評判
容量 価格 有効成分
45g 11,000円(税込) 4MSK
m-トラネキサム酸

【HAKUメラノフォーカスVの口コミ】

  • ・しっとりとして、肌が整う
  • ・肌なじみがよく保湿力が高いので年中使える
  • ・シミへの効果はなかなか感じられない人もいる
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)
美白有効成分配合のおすすめ美容液はこちらの記事でも紹介しています。
HAKUインナーメラノディフェンサー(美白乳液)の口コミ評判
容量 価格 有効成分
120ml 5,500円(税込) 4MSK

【HAKUインナーメラノディフェンサーの口コミ】

  • ・肌が敏感なときでもヒリヒリしなかった
  • ・さっぱりとした使い心地が好きな方には好評
  • ・コットン使いだと肌へのなじみが遅い
HAKUメラノディフェンスパワライザー(炭酸泡美白乳液)の口コミ評判
容量 価格 有効成分
120g 6,600円(税込) 4MSK

【HAKUメラノディフェンスパワライザーの口コミ】

  • ・肌印象が明るくなる
  • ・微炭酸で肌が暖かくなり気持ちが良い

HAKUメラノフォーカス3DとメラノフォーカスVの違い

もともとHAKUのメラノフォーカス3Dを使っていた方も多いと思うので、HAKUの美白美容液はどう変わったのか?ラノフォーカスVとメラノフォーカス3Dの成分や使用感を比較してみました。

HAKUのメラノフォーカス3DとメラノフォーカスVの配合成分

HAKUのメラノフォーカス3DとメラノフォーカスVの大きな違いは、Vカット複合体が入っているかどうかです。
HAKUメラノフォーカスVにはVカット複合体と称される、トルメンチラエキス・イチヤクソウエキス・グリセリンが新たに配合されています。

2種類の植物エキスで異常な毛細血管のはたらきを防ぐ

実はシミ部分には毛細血管が増加して集まっており、多量生産された血管内皮増殖因子(VEGF-A)や血管内皮細胞が、シミ形成に関わっているのです。
しかし、HAKUメラノフォーカスVはトルメンチラエキスとイチヤクソウエキスを配合することで、血管内皮増殖因子(VEGF-A)の増加を抑え、血管内皮細胞がメラノサイトに働きかけるのを抑制してシミを予防することができます。(参考:資生堂公式サイト

紫外線ダメージを受けた肌をグリセリンで保湿し整える

グリセリンは化粧品の保湿成分としてよく使われる成分で、HAKUメラノフォーカスVにヒアルロン酸やコラーゲンなどと一緒に配合することで、保湿効果を期待できます。

HAKUのメラノフォーカス3DとメラノフォーカスVの使用感

左:HAKUメラノフォーカス3D(旧)右:HAKUメラノフォーカスV(新)

HAKUのメラノフォーカス3DとメラノフォーカスVを出してみた感覚では、出しやすさや見た目に大きな差を感じません。

指で触れた感覚はHAKUメラノフォーカスVの方がこっくりした感じがアップして、少しだけ硬さがあります。
しかし、HAKUメラノフォーカスVは伸びが良いので、ストレスなく顔になじませることができます。

HAKUのメラノフォーカス3DとメラノフォーカスVのコスパ

メラノフォーカス3D メラノフォーカスV
通常45g 11,000円(税込) 11,000円(税込)
レフィル45g 10,670円(税込) 10,670円(税込)

HAKUと他の資生堂の美白化粧品ならどれが良い?

資生堂にはHAKU以外にも、有効成分の4MSKやm-トラネキサム酸を配合した美白化粧品があります。
口コミや配合成分の効果をもとに、資生堂のHAKU・ホワイトルーセント・エリクシールホワイトの中で、どれが美白対策に適しているのか調査しました。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

資生堂の美白化粧品でおすすめなのはHAKU

資生堂の美白スキンケアラインでは、シミ予防に特化したHAKUが口コミ評判が高いです。

HAKUをライン使いして美白集中ケアするか、有効成分を2種類配合しているHAKUメラノフォーカスV(美白美容液)のみ使用して、コストを抑えながら美白ケアをするのも良いです。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

ツヤ肌にしたいならホワイトルーセント

ホワイトルーセントは保湿やお肌のキメを整える力が高く、いつもより明るい肌を演出できると口コミで評判です。

ただし、ホワイトルーセントは有効成分が1種類しか入っていません。

肌にハリを与えるエリクシールホワイト

有効成分4MSKでシミを予防し、コラーゲンなどによる保湿効果で肌をうるおわせて、肌印象を明るくみせるエリクシールホワイト。
シミ予防による美白というよりも、健康的にお肌のキメを整えるというイメージです。
※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)

HAKUと合わせ使いもできる、40代向けのおすすめ美白化粧水についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

必見!HAKUシリーズをお得に購入する方法

HAKUはドラッグストアやAmazon、楽天でも購入できますが、特典がついてくるHAKU公式サイトでの購入がおすすめです。

12月31日まで公式サイトからHAKUメラノフォーカスVを2本購入すると、約1ヶ月分の特製サイズのメラノフォーカスVがもらえる継続キャンペーンも行われているので、HAKUの効果をお得にじっくり体験できます。

さらに、HAKU公式サイトで購入するとポイントが貯まるので、貯まったポイントを利用してHAKUシリーズを揃えていくとお得に購入することができます。

価格 使用回数
11,000円(税込) 約2.5ヶ月分
【セット内容】
  • ・HAKUメラノフォーカスV(美白美容液) 45g
  • ・HAKUメラノフォーカスV(美白美容液)専用ボトル
  • ・特典:HAKU薬用美容液ファンデサンプル2種類

シミ予防で美白を目指すなら資生堂のHAKU

HAKUはあくまでもシミ予防のため、3ヶ月使っても効果がなかったという口コミどおり、今あるシミを薄くする効果があるとは言い難いです。HAKUはシミができる前に使用して、シミができにくい肌を目指すのが一番です。

しかし、有効成分4MSKの作用でメラニンの排出を促したり、Vカット複合体によりメラニンの増加を抑えたりする効果があるためおすすめです。

※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ(医薬部外品)
関連記事一覧TOPICS
ブライトエイジの成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
後藤 佳奈|106249 views
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
後藤 佳奈|96906 views
美白美容液のおすすめは?シミが気になる肌へプチプラやデパコスも紹介
船越 まい|2886 views
HAKU薬用美白美容液ファンデの成分は?口コミや使い方も解説
原田 裕美|4132 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

DUOクレンジングバーム5種類の違いを比較!口コミで人気のタイプを紹介
クレンジング
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!自分に合った効果があるのはどれ?
オールインワンジェル
アテニアのクレンジングオイルの口コミや毛穴への効果は?使い方も紹介
クレンジング
ルジョーニードルセラムの効果を体験!成分・口コミ・使い方も解説
美容液
アテニアのドレススノーの口コミは?効果・成分・使い方を解説!
基礎化粧品
ルルルンフェイスマスクの効果は口コミどおり?実態を調査!
フェイスパック
サントリービトアスの口コミや効果を紹介!成分やおすすめの使い方も解説
オールインワンジェル
アヤナスのリンクルO/Lコンセントレートの口コミと体験!シワへの効果は?
美容液
オルビスミスターの口コミや効果を調査!使い方や成分も紹介
メンズスキンケア
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
もっと見る

CATEGORY