Re:cosme > クレンジング > フリープラスのクレンジングオイルの口コミは本当?成分や効果をレポ!

フリープラスのクレンジングオイルの口コミは本当?成分や効果をレポ!

オイルセラムクレンジングの口コミや効果・成分・使い方を徹底レポ

freeplus(フリープラス)は、敏感肌研究から生まれたプランドで、厳選された成分と技術が肌悩みを抱えた多くの女性から支持されています。

オイルセラムクレンジングは、低刺激設計のオイルクレンジングとして新たに発売された今注目の商品です。

口コミは本当か?使い方や成分・効果を30代乾燥肌がレポします。

この記事を書いた人
武内 愛里
コスメコンシェルジュ
武内 愛里 (38)
最先端コスメ・美容からナチュラル系コスメまで大好き!
肌質:乾燥肌
肌悩み:たるみ、くすみ

オイルセラムクレンジングの特徴

フリープラスのクレンジングオイルの商品画像

フリープラスのオイルセラムクレンジングは、長年の敏感肌研究から培った知見から、新たに和漢植物エキス(保湿成分)を配合した、“洗う素材だけにこだわった”クレンジングです。

88%が美容オイルでできており、うるおいを守りながらメイクオフ・トリートメントする美容液オイルクレンジングなのです。
また、ぬるつきやべたつきを残さない洗い上がりのテクスチャーまでこだわっていますよ。

低刺激設計でありながら、アミノ酸系オイル(洗浄成分)でウォータープルーフのメイクや毛穴の汚れもこすらずに素早く落とすことができるのが特徴です。

オイルセラムクレンジングはこんな人におすすめ
  • 敏感肌の方
  • 乾燥肌の方
  • オイルクレンジングで肌が乾燥してしまう方
  • 普段のメイクがナチュラル~しっかりの方

低刺激設計なので、特に敏感肌の方におすすめ!

乾燥肌の方や、しっかりと落としたいけどオイルクレンジングでは乾燥してしまうという方も洗い上がりのうるおいを保つ保湿・美容成分が配合されているので、一度お試ししてみて欲しい商品です。

また、アミノ酸系オイル(洗浄成分)を採用しているのでクレンジング力が高く、ウォータープルーフなどを使ったしっかりメイクでもゴシゴシとこすることなく、メイクを浮かせて素早く落とすことができます。ナチュラル~しっかりメイクの方まで肌負担を少なくクレンジングができるのもおすすめのポイントです。

オイルセラムクレンジングの評価は?

オイルセラムクレンジングは、敏感肌の方でも使える、厳選された和漢植物エキスなどの美容成分(保湿成分)を88%配合した低刺激設計のオイルクレンジングです。

ウォータープルーフなどの落ちにくいメイクも顔料となじみの良いアミノ酸系オイル(洗浄成分)を採用することで、汚れが浮き上がり、こすらず毛穴の汚れまでしっかり落とすことができると注目されています。

また、ぬるつきやべたつきを残さない洗い上がりにもこだわっており、保湿成分が乾燥感のない、なめらかでやわらかい仕上がりへトリートメントしてくれるので、敏感肌の方だけでなく、乾燥肌の方にもおすすめできます。

評判はどう?オイルセラムクレンジングの口コミ

オイルセラムクレンジングの口コミをチェックしていきます。

ポジティブな口コミ
  • サラッとしたオイルで使いやすい
  • 低刺激設計でメイクがサッと落ちる
  • 洗い上がりにうるおいを感じる
ネガティブな口コミ
  • メイク落ちがイマイチ
  • コスパが微妙
  • 洗い上がりに少し乾燥した

まずは、ポジティブな口コミをみていくと、オイルなのにサラサラのテクスチャーで使いやすいと言う意見が多くみられました。

オイル系のクレンジングと聞くと、ちょっと重たくて洗い流した後にも洗面台に残ってしまうものもあるのですが、オイルセラムクレンジングは軽いテクスチャーで扱いやすいことが高評価に繋がっているようです。

また、低刺激設計だとメイクの落ちがよくないのでは?と心配していたが、ウォータープルーフのアイメイクがサッと落ちてよかった!というコメントも多数ありました。アミノ酸系オイルの成分が高いクレンジング力を発揮していることがわかります。

洗い上がりもうるおいをキープできていて、全体的に満足度の高い商品という印象を受けました。

一方、ネガティブな口コミは数こそ少なかったのですが、メイクの落ち具合がイマイチという気になる意見もあり、後ほど検証していきたいと思います。

コスパに関しては、100mlで2,000円(税抜)と毎日使うクレンジングとしては少々高いという意見がありましたが、成分やテクスチャーにこだわりがある分、お値段は許容の範囲かなと感じます。

洗い上がりの乾燥は、洗い流しの温度が関係していることもあるので、まずは温度設定がぬるま湯(32度程度)もしくは水であるか確認して、少し高いようであれば改善してみるのも良いでしょう。

メイクの落ち具合を検証!オイルセラムクレンジングを体験

オイルセラムクレンジングを実際に使用してみて、テクスチャーやメイクの落ち具合、洗い上がりの状態を検証していきます。

オイルセラムクレンジングは、出してみるとかなりサラサラの透明なオイルです。サラッとしている分、あまり多く手にとってしまうと手から流れていきやすいので注意が必要です。ちなみに、私の手で2プッシュがちょうど溢れない量でしたよ。

また、特に気になる香りもありませんので、香りのあるコスメが苦手な方でも使いやすいと思います。

メイクの落ち具合を検証する為に使用するメイクアイテムは、アイシャドウ、アイライナー、クリームチーク、ウォータープルーフマスカラ、ティントリップの5種類です。

それぞれ通常より少し濃くつけてみました。

乾いた肌に、オイルセラムクレンジングをメイクの上に乗せて少し様子をみてみます。

この時点でチークとアイシャドウは浮き上がってきましたが、他のメイクはあまり変化はありません。

そのまま力を入れずに優しく円を描くようにメイクをなじませていくと、先ほどまで変化のなかったアイライナーやマスカラ、リップが徐々に浮き上がってきました。
この中でもティントリップは一番浮き上がりが遅いかなという印象です。

オイルがサラッとしているので、肌全体に伸ばしやすく、軽く撫でるようにクレンジングができるので、肌負担を軽減できるのが嬉しいです。

数回なじませたところで、水で洗い流してみると、素早く乳化して落としにくいウォータープルーフマスカラやティントリップも綺麗に落とすことができました。

毛穴にも汚れはついていないので、毛穴の汚れまで落としてくれています。

洗い上がりの肌を確認してみると、オイルのぬるつきやべたつきはなく、表面はサラッとしているのに、突っ張ったり乾燥していることもありません。
必要なうるおいは保たれて、なめらかで柔軟な肌になりました。

オイルセラムクレンジングを体験した感想

オイルセラムクレンジングを使ってみて、サラッとしているテクスチャーが素早くメイクとなじみ、汚れを浮かせて、ストレスなくしっかりとしたメイクも落とすことができたのがとても好印象でした。

また、普段はナチュラルメイクが多い私ですが、大事な日はしっかりとメイクをするので、低刺激設計で穏やかな使い心地のオイルセラムクレンジングは1本あると便利だなと感じましたよ。

口コミでは、メイクが落ちにくいという意見がありましたが、私は思っていた以上にメイクが落ちたなと感じましたので、もしかしたら手や顔が濡れていたりしているとオイルのなじみが悪くなるのでそういった事も考えられるかなと思いました。

洗い上がりに関しては、必要なうるおいは残してくれるので、乾燥肌の私でも満足の肌仕上がりでした!

うるおいを逃さない!オイルセラムクレンジングの使い方

うるおいを逃さない基本の使い方とテクニックをご紹介
  1. 顔や手を濡らさず、ポンプ2~3プッシュを手に取り、円を書くようにメイクアップ料をなじませる
  2. 汚れが浮き上がったら水またはぬるま湯(32度程度)で十分に洗い流す
  3. 使用後は洗顔料で洗う

使い方テクニック

オイルセラムクレンジングは、乾いた肌で使うクレンジングなので、顔や手が濡れているときは軽く水気をふき取ってから使用することをおすすめします。

また、軽いテクスチャーなので、一度にたくさん使おうとせず、手から溢れない量を出して、少しずつメイクとなじませていくと無駄なくメイクオフすることができますよ。

落ちにくいウォータープルーフのアイメイクは、指先にオイルを少しつけてピンポイントで優しくなじませるようにすると、ゴシゴシとこすらないでもしっかりと落とすことができますので試してみてくださいね。

オイルセラムクレンジングの配合成分とその効果

オイルセラムクレンジングに配合されている注目の成分とその効果についてみていきます。

まず、オイルセラムクレンジングの特徴でもある、無添加とした成分をみていきます。

オイルセラムクレンジングに含まれていない成分
  1. パラベン
  2. 香料
  3. 着色料
  4. アルコール(エチルアルコール)
  5. 紫外線吸収剤
  6. 鉱物油

6つの無添加としており、全ての方にアレルギーや皮膚刺激がおこらないというわけではないですが、敏感肌の方でも使いやすい設計となっています。

次に、洗浄成分はアミノ酸系オイルのラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)を採用しています。

アミノ酸系オイルは、鉱物油(ミネラルオイル)と比べてメイクに使用される顔料が凝集しにくいので、メイクのなじみがよくなり、汚れを浮かせてこすらずキレイにすることができます。

最後に、保湿成分を紹介します。

88%が美容オイルでできているとあって、トリートメント効果のある美容成分は5種類、和漢植物エキスは7種類配合されていますよ。

和漢植物エキスは、肌に負担の少ない良質な素材を厳選して配合し、肌のうるおいを保つ働きのサポートをしてくれます。

成分とその効果は以下にまとめましたのでご覧下さい。

洗浄(アミノ酸系オイル)
  • アミノ酸系オイル:ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
保湿(美容成分)
  • 水添ポリデセン
  • トリエチルヘキサノイン
  • ミリスチン酸イソセチル
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • ミリスチン酸オクチルドデシル
保湿(和漢植物エキス)
  • キンギンカ
  • カンゾウヨウ
  • シソ
  • アシタバ
  • チンピ
  • トウニン
  • ヨクイニン

まとめて見ると、保湿成分の多さが分かりますね。

オイルセラムクレンジングの購入方法

オイルセラムクレンジングは、バラエティショップやドラッグストアでの店舗販売とオンラインショップ(アットコスメショッピング、Amazon、イオンスタイルショッピング、Rakuten24、LOHACO、マツモトキヨシオンラインストア、omni7)にて購入が可能です。

店舗販売での購入を検討される場合は、フリープラスを取り扱っている種類が限られているようなので、事前に確認することをおすすめします。

今回私はRakuten24で注文し、翌日には手元に到着しましたよ。

フリープラス オイルセラムクレンジング
フリープラスのクレンジングオイルの商品画像
価格 内容量
2,000円(税抜) 100ml

低刺激設計でしっかりメイクオフ!
オイルでも潤いキープを実感

敏感肌の方でも使いやすい低刺激設計のオイルセラムクレンジングを紹介しました。

“低刺激設計では洗浄力がイマイチ”という概念を取り払ってくれる、ウォータープルーフのメイクもこすらず落とすことができる高い洗浄力があり、メイクがしっかりしている日もそうでない日も使いたいなと思わせてくれるクレンジングです。

穏やかな使い心地で、洗い上がりの潤い感も保ってくれるので、敏感肌の方だけでなく、乾燥肌の方にもおすすめですよ!

気になる方はぜひお試し下さいね。

武内 愛里の記事一覧
エリクシールのモイストインクレンズの使い方や成分・効果は?乾燥肌がレポ
武内 愛里|436 views
草花木果の大人のニキビライン3品トライアルセット使用レポ
武内 愛里|375 views
6役こなすパーフェクトワンモイスチャージェル!年齢を重ねた肌でも潤う?アラフォー乾燥肌の私がレビュー!
武内 愛里|685 views
フリープラスのクレンジングオイルの口コミは本当?成分や効果をレポ!
武内 愛里|58 views
ミシャのタイムレボリューション導入美容液の使い方や成分をレポ
武内 愛里|722 views
水溶性有機ゲルマニウムの力とは?30代乾燥肌がDHC GEトライアルをお試し!
武内 愛里|942 views
無印良品 敏感肌オールインワン美容液ジェルの口コミは本当?保湿力やべたつきを検証
武内 愛里|666 views
ボタニカルクレイソープで毛穴レス肌になれる?毛穴が気になる乾燥肌が体験!
武内 愛里|465 views
ビオレ パーフェクトオイルの口コミは本当?クレンジング力やヌルつきを乾燥肌が体験
武内 愛里|2415 views
花びら入りの化粧水?!キールズのハーバルトナーの魅力と使い方を乾燥肌が伝授!
武内 愛里|2662 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

リンクルショットの効果を口コミや体験から検証!ポーラのシワ改善成分を分析
アイクリーム
DUOクレンジングバーム4種類の違いを比較!口コミや毛穴への効果を検証
クレンジング
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXの口コミと効果を紹介!成分やおすすめの使い方も解説!
オールインワンジェル
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY