Re:cosme > セラミド化粧品 > セラミド美容液の効果とおすすめ7選!選び方や使い方は?

セラミド美容液の効果とおすすめ7選!選び方や使い方は?

効果でおすすめのセラミド美容液!選び方と使い方も伝授

セラミドは保湿力に優れた成分として知られていますが、セラミドには種類があるので美容液の選び方に注意が必要です。
セラミド美容液にはどのような効果があって、どのように使えば効果を引き出せるのか?セラミド美容液の効果や使い方、おすすめのセラミド美容液もまとめました。

この記事を書いた人
小谷 ゆか
コスメコンシェルジュ
小谷 ゆか (28)Re:cosme編集部
敏感肌なので肌に優しい化粧品を日々探しています!肌の状態をみてその日のスキンケアを変えています!
肌質:敏感肌
肌悩み:冬はお肌が乾燥気味

セラミド美容液のおすすめはこの7つ

それでは、セラミドに特化した美容液の中でおすすめの商品を紹介します。いずれもヒト型または天然由来のセラミドを採用しており、保湿力の高さで人気を集めている商品です。

セラミドと言えばこの美容液!
エトヴォス モイスチャライジングセラム
種類 容量 価格
通常購入 50ml 4,400円(税込)
トライアルセット 10ml他4点 980円(税抜)

エトヴォスのモイスチャライジングセラムは低刺激性で、セラミド1・2・3・5・6Ⅱの5種類を高濃度配合しています。
さらに、ローマカミツレ花エキスを含む6種類の花エキスで肌を整え、植物性プラセンタエキスでハリも与えます。
うるおい成分としてスクワラン、ホホバオイル、シアバターもバランスよく配合していることから、モイスチャライジングセラムは柔軟でしっとりとした肌を目指せます。

モイスチャライジングセラムの使い心地や効果は、エトヴォスの体験記事を参考にしてください。
敏感肌におすすめのセラミド美容液
ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート
種類 容量 価格
通常購入 36g 8,250円(税込)
トライアルセット 10g他3点 980円(税込)

ディセンシアのアヤナス エッセンス コンセントレートは、セラミドが配合された美容液の中でも敏感肌にフォーカスしたアイテムです。
アヤナス エッセンス コンセントレートは敏感肌に不足しがちなセラミドをしっかり補給することができます。
セラミドの他にも、肌を健やかに保つパルマリンや肌を整えるジンセンX、ビルベリー葉エキスなどが配合されており、潤いのあるみずみずしい肌へ導きます。

肌荒れや乾燥におすすめできるセラミド美容液
ノブ Ⅲ バリアコンセントレイト
種類 容量 価格
通常購入 30g 5,500円(税込)
トライアルセット 5g他8点 1,500円(税別)

ノブ Ⅲ バリアコンセントレイトはセラミドを配合した美容液で、肌荒れや乾燥に悩んでいる方にぴったりのアイテムです。
ノブ Ⅲ バリアコンセントレイトを使うことで、肌に潤いを与えもちもちの肌に導く効果が期待できます。
無香料、無着色、低刺激性、アルコールフリーと肌に優しい仕様なのも嬉しいポイントです。

赤のジェリーで美肌作り!
アスタリフト ジェリー アクアリスタ
種類 容量 価格
通常購入 60g 13,200円(税込)
トライアルセット 0.5g×10包他3点 1,000円(税別)

アスタリフト ジェリー アクアリスタは、赤のパッケージが印象的な美容液で、セラミドが2種類配合されているアイテムです。
洗顔後にアスタリフト ジェリー アクアリスタを使うことで、その後のスキンケアにおいて肌に潤いを与える効果が高まります。
セラミド以外にも、アスタキサンチン、リコピン、3種のコラーゲンなどの保湿成分が配合されており、潤いに満ちた美肌を育てる効果が期待できます。

お手頃価格でセラミド体験
ビーエスコスメ セラミド美容液
容量 価格
30ml 880円(税込)

手作りの化粧品を取り扱うビーエスコスメは、ラベルもボトルも非常にシンプルな分、お手頃価格で思う存分使えます。
セラミド1・3・6Ⅱの他に、保湿や消炎作用のあるシソ葉エキス、保水力が高いヒアルロン酸Naやポリグルタミン酸を配合しているので、ビーエスコスメのセラミド美容液は肌をうるおしキメを整えてくれます。

ビーエスコスメのセラミド美容液には保存料が使用されていないので、6~8℃の冷暗所で保管し、ラベル記載の使用期限を守ることが必須です。

米ヌカ由来のセラミド配合
チューンメーカーズ セラミド200
容量 価格
20ml 1,980円(税込)

米ヌカ由来の糖セラミドをナノ化して高濃度配合したチューンメーカーズのセラミド200。
ブースター(浸透)美容液として洗顔後の肌にセラミド200をつけることで、その後に使う化粧水やクリームの肌馴染をよくします。
化粧水の浸透力が上がることで保湿効果がアップし、セラミドの保水・バリア機能向上効果と合わさって、乾燥に負けない肌へ導いてくれます。

3種類のセラミド配合
ヒフミドリフティングエッセンス
容量 価格
30ml 7,480円(税込)

ヒフミドリフティングエッセンスは、3種類のセラミドが配合されたハリ用美容液です。
ヒフミドリフティングエッセンスを使うことで、配合されているセラミド1、セラミド2、セラミド3が肌に潤いとハリを与え、ふっくらとした肌に導きます。

画像引用元:小林製薬公式サイト

セラミド美容液は乾燥小じわやハリ不足に効果的

セラミド美容液には後から塗る化粧水の浸透を良くするブースター美容液もありますが、セラミドや他の美容成分を角層まで浸透させて肌悩みを解決する美容液が多いです。

もともとセラミドは肌の角層に存在する保湿成分(細胞間脂質)なのですが、生まれたときをピークに年々減少してしまいます。
角層細胞同士や水分をつなぐセラミドは、肌の水分保持機能やバリア機能をサポートするため、美容液でセラミドを補うことは乾燥や小じわやハリ不足のケアに繋がります。

また、乾燥によって肌のターンオーバーが乱れると、本来排出されていく古い角質が残ったままになり、肌がくすんで見えたりゴワゴワとした手触りになってしまいます。
しかし、セラミドを補いターンオーバーがスムーズにいくようになると、なめらかな触り心地のうるおった肌になります。

おすすめのセラミド美容液の選び方

セラミド美容液を買う際は配合しているセラミドの種類と、セラミド以外にどんな美容成分が含まれているかに注目しましょう。

ヒト型セラミドや植物由来のセラミドを配合した美容液

ヒト型セラミドは、化粧品成分として表示されるときにはセラミドⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅴ、ⅥⅡ、あるいはセラミドNPやセラミドAPと書かれています。
ヒト型セラミド配合美容液は価格が高くなりやすいですが、ヒトが本来持っているセラミドと構造が似ているため肌との親和性が高く、保湿力に優れているので乾燥肌や敏感肌の人に適しています。

植物由来のセラミドは米ヌカや・コンニャク・トウモロコシなどから抽出するもので、植物性セラミド・コメヌカスフィンゴ糖物質・加水分解コンニャク根などと表記されています。
植物性セラミドはヒトがもつセラミドと構造が違うため親和性は低いですが、保湿力はありますし、ヒト型セラミドと比べれて安価なので手が出しやすいです。

エトヴォスモイスチャライジングセラムはヒト型セラミドであるセラミド1・2・3・5・6Ⅱの5種類を高濃度配合した美容液です。
ヒト型セラミドが贅沢に5種類も配合されているので、高い保湿効果が期待できます。
ライン使いをするとさらに効果がアップするので、トライアルセットを購入してその良さを自分の肌で試してみることをおすすめします。

セラミド以外の美容成分が豊富な美容液

セラミドは水とも相性が良いという特殊な脂質ですが、結局のところは油です。そのため、ヒアルロン酸のように保水力に優れた成分が一緒に配合されていると、よりうるおいを感じられます。

その他、エイジングケアを求めるのであれば活性酸素の除去やシミ予防に効果的なビタミンC誘導体、新陳代謝を上げる保湿成分のプラセンタエキス、肌に弾力を与えるコラーゲンやアスタキサンチンなどもおすすめです。

また、セラミドを重視する方は敏感肌であることも考えられるため、アルコールや石油系の成分など肌への刺激になりやすい成分が含まれるものは避けましょう。

アヤナス エッセンス コンセントレートはセラミドの他にも、肌を健やかに保つパルマリンや肌を整えるジンセンX、ビルベリー葉エキスなどが配合された美容液です。
セラミド以外の美容成分も充実しているため、様々な角度から美肌を目指すことが可能です。
しかし、まずは自分の肌に合うかどうかが第一関門なので、トライアルセットでお試ししてみることから始めましょう。

効果を上げるセラミド美容液の正しい使い方

化粧水の浸透力を上げるブースタータイプでない限り、セラミド美容液は化粧水の後に使うことが基本です。なぜなら、セラミド美容液は化粧水で補った水分を肌につなぎとめて、蒸散を防ぐ役割があるから。

5つのSTEP!セラミド美容液の使い方
  1. 洗顔後に化粧水で保水して肌をやわらかくする
  2. セラミド美容液を顔全体になじませる
  3. 特に乾燥が気になる部分にセラミド美容液を重ね付けする
  4. 手で顔を包み込むようにハンドプレスして浸透を高める
  5. 乳液や保湿クリームを塗って肌に蓋をする

セラミド自体が脂質なので、セラミドを高配合している美容液はトロッとしたテクスチャーが多いです。
しかし、セラミド美容液はあくまで足りない美容成分を補う化粧品なので、スキンケアの最後には乳液や保湿クリームの油分で肌を保護してあげてください。

エイジングケアにはセラミド美容液がおすすめ

角層細胞の隙間を埋めるセラミドが不足すると肌にハリがなくなりシワができたり、水分が蒸散しやすくなって乾燥したりしてしまうため、乾燥や小じわ、ハリ不足に悩んでいる人にはセラミドを補えるセラミド美容液が有効です。

また、肌のバリア機能が低下して外部刺激に過剰に反応してしまう敏感肌の人にも、肌のバリア機能をサポートするセラミド美容液はおすすめです。

セラミド美容液はスペシャルケアというより、毎日使用することで肌の保水力やバリア機能を健常化する効果が期待できるため、無理なく使い続けられる値段の商品を選ぶことも重要です。

うるおいのある肌をキープすることは一朝一夕では到達できないため、それぞれの商品の特性をよく理解して、正しい使用方法を継続するようにしましょう。

関連記事一覧TOPICS
セラミド配合化粧水のおすすめ5選!選び方や使い方も紹介
小谷 ゆか|967 views
セラミド配合オールインワンの選び方は?おすすめ7選を紹介!
後藤 佳奈|592 views
 

PICK UP

RANKING

エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
プリオールの口コミから効果や年齢層を調査!体験レビューも公開!
基礎化粧品
資生堂HAKUの口コミは本当?化粧水・美白美容液の効果を体験!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
ブライトエイジ(第一三共)の口コミ!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
ノブ3トライアルセットの口コミ!購入してわかった本当の効果は?
基礎化粧品
化粧水でニキビができる原因を解説!正しい保湿スキンケアを伝授
化粧水
ヒフミドの口コミ評判は?トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY