Re:cosme > スキンケア > トラネキサム酸とは?美白を目指す人におすすめの化粧品6選

トラネキサム酸とは?美白を目指す人におすすめの化粧品6選

トラネキサム酸の美白効果とは?おすすめ化粧品も合わせて紹介

トラネキサム酸って何?名前は聞いたことがあるけどどんな効果があるの?そんな声にお応えして、トラネキサム酸の効果について分かりやすく解説します。また、トラネキサム酸が配合されたおすすめ化粧品もご紹介します。

※この記事での「美白」とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐことを指します。

この記事を書いた人
船越 まい
化粧品検定1級
船越 まい (35)Re:cosme編集部
スキンケアはなるべく時間をかけず美肌をキープしたいです!時短スキンケアで効果的なコスメを模索中です!
肌質:混合肌
肌悩み:シミ・シワ・たるみ・毛穴

トラネキサム酸とは?その成分について解説!

トラネキサム酸って何?

トラネキサム酸は、トランサミンとも呼ばれる人工アミノ酸の一種です。

トラネキサム酸には、メラニン色素細胞を活性化させるプラスミンの働きを抑制する働きがあることがわかり、2002年に医薬部外品の有効成分として承認され、厚生労働省が認める「有効成分リスト」に加えられました。

メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ効果が期待されるため、現在は美白有効成分として多くの化粧品に用いられています。

トラネキサム酸には2つの呼び方がある
  • トラネキサム酸
  • m-トラネキサム酸

2つは同じ成分ですが、m-トラネキサム酸は資生堂がトラネキサム酸のメラノサイトの活性化を抑制する美白成分という部分に焦点を当てて区別したものです。m-トラネキサム酸の「m」は、メラノサイトにちなんで名前の頭に加えられました。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

トラネキサム酸の効果

トラネキサム酸には、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ効果があります。(※トラネキサム酸が美白有効成分として化粧品に配合している場合に限る)シミ・そばかすの正体は、メラニン色素の沈着です。では、肌の大敵でもあるシミは、いったいどのようなメカニズムでできてしまうのでしょうか?メラニンがつくられる仕組みを解説します。

メラニンが作られる仕組み

紫外線はメラニンが作られる要因の一つです。紫外線を浴びると、細胞の核を守るために紫外線を吸収できるメラニンの生成指令がメラノサイト(メラニンが作られる場所)に出されます。

つまり、メラノサイトが紫外線から細胞を守るために肌の奥で黒色のメラニンを作り、それが時間の経過とともに肌に表れるとシミとなってしまうのです。

トラネキサム酸の働き

では、トラネキサム酸は、こうしたシミにどのように働きかけてくれるのでしょうか?

トラネキサム酸はメラノサイトに直接働きかけるわけではなく、メラニンの生成指令を止めることで、メラノサイトでメラニン色素がつくられないようにします。

つまり、トラネキサム酸にはメラニンの生成を初期段階から抑え、シミやそばかすをできにくくする作用があるということです。

トラネキサム酸が美白有効成分として入っているか要チェック!

トラネキサム酸に関して1点注意してほしいことがあります。それは「トラネキサム酸が美白有効成分として配合されているかどうか」です。実は、トラネキサム酸配合と記載されていても、美白有効成分として配合されている医薬部外品でないと美白効果は得られないんです。

トラネキサム酸入りのコスメを美白ケア用に購入する場合は、美白有効成分として配合されているかどうかチェックした上で購入しましょう!
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

トラネキサム酸配合の化粧品はこう選ぶ!

トラネキサム酸が配合された化粧品は多数あります。どうやって選んだらいいのか分からないという方のために、トラネキサム酸配合の化粧品の選び方について解説します。

トラネキサム酸以外にも美白有効成分が配合されているもの

美白有効成分はトラネキサム酸以外にも多数あります。トラネキサム酸はメラニン生成の指令を止める役割をしますが、チロシナーゼという酵素の活性を阻害することでメラニンの生成をできなくする役割のアルブチンやメラニンの排出を促すエナジーシグナルAMPなど、成分によって働きかけるタイミングや方法が違います。

これらを組み合わせて取り入れることで、いろいろな角度でメラニンから肌を守ることができるので、複数の美白有効成分が配合されている化粧品を選ぶのがおすすめです。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

保湿成分が配合されているもの

美白有効成分であるトラネキサム酸をせっかく取り入れても、肌が乾燥していたらトラネキサム酸を角層に十分浸透させることができず、美白効果が薄まってしまいます。このことから、美白ケアをするなら、まず保湿をすることが大切だということが分かります。トラネキサム酸以外に保湿成分の含まれている化粧品を選べば、美白ケアも保湿ケアも両方叶うのでおすすめです。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

テクスチャーがクリームか乳液状のもの

トラネキサム酸はその分子量が大きいので角層に浸透しにくいという弱点があります。そこで、油性成分が多く含まれているクリームや乳液にトラネキサム酸を配合すると油性成分がトラネキサム酸をくるんで角層に浸透しやすい状態になります。このことから、化粧水よりはクリームや乳液のテクスチャーのものを選ぶと良いです。

トラネキサム酸配合のおすすめ化粧品6選

トラネキサム酸配合の化粧品は多数あるので購入するにもいったいどれが良いのか迷ってしまいがち。ここでは、コスメコンシェルジュがおすすめするトラネキサム酸配合の化粧品を6つご紹介します。

ライン使いにおすすめのトラネキサム酸入りの化粧品

美白も保湿も両方叶う

ブライトエイジリフトホワイト
使用期間 価格
1.5ヶ月 初回限定2,990円(税込)

ブライトエイジリフトホワイトは、美白と同時に保湿もできるトラネキサム酸配合の美白ケアシリーズです。化粧水のローションモイストと乳液の役割も果たす美容液のパーフェクションには、共通してトラネキサム酸が配合されています。ライン使いすることで、トラネキサム酸による美白効果をより感じやすくなるのでおすすめです!
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

美白ケアしながら肌も整えられる

dプログラムホワイトケアプログラム
使用期間 トライアルセット価格
7日間 1,320円(税込)

dプログラムのホワイトケアプログラムは美白ケアができるだけでなく、グリチルリチン酸ジカリウムが含まれているため、肌を整える効果も得られます。また、アルコール、パラベン、香料が配合されていないので、敏感肌の方でも使いやすいです。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

単品使いにおすすめのトラネキサム酸入りの化粧品

ダブルの美白有効成分が魅力

HAKUメラノフォーカスV
容量 価格
45g 11,000円(税込)

HAKUメラノフォーカスVは、m-トラネキサム酸と4MSKという2つの美白有効成分を組み合わせた美容液です。違った角度からの美白ケアが一度にできるので効果的に美白へのアプローチが可能です。保湿成分も含まれているので美白有効成分が角層に浸透する手助けも一緒にしてくれます。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

みずみずしい使用感で美白ケア

アクアレーベルホワイトケアローション
容量 価格
200ml 1,540円(税込)

アクアレーベルホワイトケアローションはシミ予防ができる高機能化粧水です。みずみずしい使用感で、塗ったあとは肌がしっとりとします。容量が200mlと多いため、量を気にせずたっぷりと使えるのも魅力です。美白マスク付きのセットもあります。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

肌の角層のすみずみまで浸透

ハウスオブローゼリファイニングホワイトローションR
容量 価格
150ml 4,950円(税込)

ハウスオブローゼリファイニングホワイトローションは、つけると角層まで浸透し、潤いたっぷりの肌に整える効果が期待できる薬用美白ローションです。トラネキサム酸がメラニンの生成を抑えることでシミやそばかすを防ぎます。ダマスクバラ花エキスをはじめとする保湿成分も含まれているのも嬉しいポイントです。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

ヒアルロン酸配合で保湿力もあり

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水
容量 価格
170mL オープン価格

肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透(※角層まで)美白化粧水にはホワイトトラネキサム酸が配合されており、紫外線をあびてすぐの美白ケアに優れています。

ナノ化ヒアルロン酸やビタミンC誘導体も含まれているので、角質層までうるおいを届けることが可能です。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

画像引用元:肌ラボ公式サイト
使用期間 価格
1.5ヶ月 初回2,990円(税込)

編集部おすすめのトラネキサム酸入りコスメはブライトエイジリフトホワイト。

トラネキサム酸が配合されているので美白効果があるのはもちろん、コラーゲンやセラミドといった保湿成分も豊富に配合されているため、保湿力もあります。

また、スキンケアをローションモイストとパーフェクションの2ステップで完了でき、時短につながるのも嬉しいポイントです!
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

トラネキサム酸配合化粧品を使って美白を目指そう!

トラネキサム酸は美白ケアのできる美白有効成分の一つです。シミ、そばかす対策はとにかく早めに始めるのがおすすめ。

トラネキサム酸が配合されているコスメはたくさん種類があります。シミ、そばかすを予防するために、自分に合ったトラネキサム酸配合コスメをぜひスキンケアに取り入れてみてください。
※美白とは、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

関連記事一覧TOPICS
ポーラホワイトショットの美白効果や口コミは?新作CXSも実際に体験
船越 まい|8794 views
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
後藤 佳奈|96745 views
エクイタンスの美白効果は?口コミや成分から徹底検証
船越 まい|1442 views
資生堂HAKUの口コミは本当?化粧水・美白美容液の効果を体験!
後藤 佳奈|61674 views
白潤プレミアムのジュレ状美容液の効果を成分から解析!使い方や使用感も紹介
綾斗|3617 views
クレンジングで美白はできる?素朴な疑問にお答え!
後藤 佳奈|2747 views
ビタミンC誘導体の効果と種類を解説!美白・ニキビ予防におすすめの化粧品は?
平野 遥|7099 views
ハイドロキノンのシミへの効果は?おすすめの化粧品も紹介
後藤 佳奈|2412 views
プラセンタエキスの効果は?原液などおすすめの化粧品も紹介!
後藤 佳奈|2559 views
美白オールインワンジェルのおすすめ13選!シミを防ぐプチプラも紹介
原田 裕美|30938 views
シミ予防におすすめの美白化粧水!プチプラ・デパコスも紹介
船越 まい|2313 views
美白化粧品のおすすめ7選!人気のラインと失敗しない選び方を紹介
小谷 ゆか|2119 views
美白美容液のおすすめは?シミが気になる肌へプチプラやデパコスも紹介
船越 まい|1691 views
40代のシミ予防におすすめの美白化粧水!プチプラ人気化粧水も紹介
船越 まい|9434 views
白潤プレミアムのジュレ状美容液の効果を成分から解析!使い方や使用感も紹介
綾斗|3617 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

ポーラの新作リンクルショットのシワ改善効果や口コミを紹介!使える部位も調査
アイクリーム
DUOクレンジングバーム5種類の違いを比較!口コミで人気のタイプを紹介
クレンジング
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXの口コミと効果を紹介!成分やおすすめの使い方も解説!
オールインワンジェル
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY