Re:cosme > 化粧水 > アルコールフリー化粧水とは?おすすめ商品と選び方を解説

アルコールフリー化粧水とは?おすすめ商品と選び方を解説

低刺激スキンケアにおすすめのアルコールフリー化粧水を紹介

アルコールフリー化粧水のおすすめと選び方を紹介!

肌の乾燥やトラブルで悩んでいる方は、肌刺激の少ないアルコールフリーの化粧水を選ぶことをおすすめします。
今回はアルコールフリー化粧水のメリット・デメリット、成分表示での見分け方、おすすめ商品を紹介します!

この記事を書いた人
小谷 ゆか
コスメコンシェルジュ
小谷 ゆか (29)Re:cosme編集部
敏感肌なので肌に優しい化粧品を日々探しています!肌の状態をみてその日のスキンケアを変えています!
肌質:敏感肌
肌悩み:冬はお肌が乾燥気味

アルコールフリー化粧水とは?メリット・デメリットを解説

化粧品においてのアルコールとは、エタノール(エチルアルコール)のことを指します。よって、化粧水の成分表にエタノールが含まれていないものをアルコールフリー化粧水といいます。
パッケージに「アルコールフリー」「アルコール不使用」「ノンアルコール」と記載がされていることもあります。

アルコールには収れん作用、清浄作用、殺菌作用、清涼作用などのメリットがあり、これらの効果を目的として化粧水に配合することもあります。
また、さまざまな成分を溶かす作用もあるため、水や油に溶けにくい成分を溶かして化粧水の中に混ぜるための役割として使用されていることもあります。

一方でアルコールは揮発性が高く、蒸発する際に肌の水分まで奪ってしまうこともあるため、肌の乾燥につながったり、敏感肌や乾燥肌、アルコール過敏症の方は肌への刺激となり肌トラブルを起こしたりするデメリットもあります。

アルコールフリー化粧水はこんな人におすすめ
  • 肌がカサつきやすい超乾燥肌の方
  • 肌がゆらいでいる状態で肌のトラブルがある方
  • アルコールが肌に合わない方

アルコールフリーかどうかをチェックする際の注意点

前述したようにエタノール(エチルアルコール)が含まれていない化粧水のことをアルコールフリー化粧水と言うため、成分表示においてエタノールの記載がないかを確認するようにしましょう。

成分表示をチェックする際にアルコールが入っているのでは?と勘違いしやすいのが、「〇〇アルコール」や「フェノキシエタノール」という成分表示です。
たとえば、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウリルアルコール、セチルアルコールなどは、固形の油分で製品の粘性を高める目的等で使用されています。アルコールとつく成分でもエタノールとは性質が全く異なるため、配合されていても問題ありません。

また、フェノキシエタノールは防腐剤として使用される成分で、エタノールとは性質が全く異なるため、アルコールフリー化粧水にも配合されている場合があります。

入っていてもアルコールフリーと言える成分
  • ステアリルアルコール
  • ベヘニルアルコール
  • ラウリルアルコール
  • セチルアルコール
  • イソステアリルアルコール
  • フェノキシエタノール

アルコールフリー化粧水の選ぶポイントと注意点

アルコールフリー化粧水を選ぶ際に気を付けたいポイントと注意点を紹介します。

保湿力の高いものを選ぶ

肌の水分量が減少しているとバリア機能が弱まってしまい、外部刺激を受けやすくさまざまな肌トラブルが起こりやすくなります。

肌のカサつきが気になっている方は特にセラミド・ヒアルロン酸・エラスチン・コラーゲン・スクワランなど保湿効果の高い成分を配合している化粧水を選びましょう。

小谷ゆか

保湿力の高い化粧水は毛穴が気になる方にもおすすめです。
化粧水をつけることで肌に潤いとハリを与え、毛穴が目立たなくなる効果が期待できます。

肌悩みに合わせた有効成分配合のものを選ぶ

ニキビや日焼けによるシミが気になっている場合、アルコールフリーだけでは化粧水の機能としては足りません。
肌悩みに合った有効成分が配合された医薬部外品を選ぶのがおすすめです。

ニキビが気になる方

ニキビが気になるという人は、アルコールフリーでありながらグリチルリチン酸2k・グリチルレチン酸ステアリル・アラントインなど抗炎症作用やニキビ予防効果のある有効成分が配合されている医薬部外品の化粧水を選びましょう。

シミやそばかすが気になる方

シミやそばかすが気になるという人は、アルコールフリー化粧水の中でもアルブチン・トラネキサム酸・ビタミンC誘導体などの美白有効成分が配合された医薬部外品の化粧水を選びましょう。

美白有効成分が配合された化粧水は、メラニンの生成を抑えてシミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。

購入する前にお試しできるものを選ぶ

化粧水が肌に合うかどうかは人によって異なります。無添加やオーガニックの化粧水だとしても肌に合わない可能性もあるので、まずはお試ししてみるのが望ましいです。

サンプルやトライアルセットなど購入する前にお試しできる化粧水で入念にチェックすることをおすすめします。

エタノール以外の成分にも注意!

エタノールが配合されていない化粧水でも、肌に合わない場合があります。
敏感肌の方は特に成分表をよく見て化粧水を選ぶと良いです。

例えば、合成界面活性剤・防腐剤(パラベン)・鉱物油・香料・着色料などが苦手な方は、これらの成分を避けるようにしましょう。

アルコールフリー化粧水のおすすめ9選を紹介

Re:cosme編集部が選んだ、アルコールフリー化粧水のおすすめをご紹介します。

保湿力が高いアルコールフリーの化粧水

種類 価格 容量
本商品 5,500円(税込) 125ml
トライアルセット 初回980円(税込) 化粧水を含む4点・10日間分

アヤナスのローションコンセントレートは、通常のセラミドの4倍の浸透力があるセラミドナノスフィアや、肌を整えるCVアルギネートを配合しており、肌にしっかりと潤いを与えてくれます。

また、アヤナスの化粧品はアルコール・紫外線吸収剤・合成香料・着色料・パラベンを使用していません。

※角質層まで
ヒト型セラミドが3種類配合
ヒフミド エッセンスローション
種類 価格 容量
本商品 3,300円(税込) 120ml
トライアルセット 初回980円(税込) 化粧水を含む5点・1週間分

ヒフミドのエッセンスローションは、3種類のヒト型セラミドを独自処方で配合された化粧水で、角質層のすみずみまで潤いを与えてくれます。

アルコールのほか、パラベン・香料・着色料が不使用の化粧水です。

少なくなりがちなセラミドを補う
エトヴォス モイスチャライジングローション
種類 価格 容量
本商品 3,520円(税込) 150ml
トライアルセット 980円(税込) 化粧水を含む2点・1ヶ月分

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、肌のうるおいや保水力に着目し5種類のヒト型セラミドヒアルロン酸などの保湿成分を配合した化粧水です。

アルコールはもちろん、石油系界面活性剤・鉱物油・シリコン・合成香料・着色料・パラベンを使用していません。

エイジングケアもできる!
ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX
ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX
種類 価格 容量
本商品 5,170円(税込) 150ml
トライアルセット 初回999円(税込) 化粧水を含む3点・5日間分

ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEXは、セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸・アミノ酸・リピジュアRなどの保湿成分を豊富に配合。
ビタミンC誘導体の中でも、高い効果と安定性がある浸透ビタミンC(APPS)やコエンザイムQ10などのエイジングケア成分も配合し肌にハリを与えてくれます。

アルコール・パラベン・鉱物油・合成香料・着色料が不使用の化粧水です。

※年齢に応じたお手入れ
人気のデパコス化粧水
アクセーヌ モイストバランスローション
アクセーヌ モイストバランスローション
価格 容量
6,050円(税込) 360ml

アクセーヌのモイストバランスローションは、アルコールフリー・無香料・無着色に加え高保湿な化粧水で、うるおいをキープしてくれるセラミド類似成分を超微細ナノカプセル化して配合。そのほかヒアルロン酸やジグリセリンなどの保湿成分を配合し、一日中乾きを感じにくい肌へ導きます。

モイストバランスローションのトライアルセットはありませんが、デパコスのため店頭にてお試しすることができます。

たっぷり使えるプチプラアイテム
無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ
無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ
価格 容量
690円(税込) 200ml
1,190円(税込) 400ml

無印良品の化粧水・敏感肌用・高保湿タイプは、保湿効果の高いリピジュアRやヒアルロン酸のほか、肌を整えるスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキスを配合。

アルコール・パラベン・香料・着色料・鉱物油が不使用のプチプラ化粧水です。
まずは試してみたいという人は、携帯用のミニサイズ50ml/290円(税込)もあります。

画像引用元:無印良品公式サイト

ニキビ・肌荒れが気になる方におすすめのアルコールフリー化粧水

敏感肌に特化したバリア保湿
アルージェ モイスチャーリッチローション(とてもしっとり)
アルージェ モイスチャーリッチローション(とてもしっとり)
種類 価格 容量
本商品 2,500円(税別) 120ml
トライアルセット 500円(税別) 化粧水を含む5点・2日間分

アルージェのモイスチャーリッチローション(とてもしっとり)は、角層の保湿因子に着目しナノ化天然セラミド(ビオセラミド)やカンゾウ葉エキス、トリメチルグリシンを配合。そのほか肌荒れを抑える有効成分グリチルリチン酸2K、ε-アミノカプロン酸を配合した医薬部外品の化粧水です。

皮膚病薬の研究に取り組んできた製薬会社、全薬工業が開発したアルージェのモイスチャーリッチローションは、アルコール・パラベン・界面活性剤・鉱物油・香料・着色料が不使用の化粧水です。

乾燥性敏感肌におすすめ
キュレル 化粧水Ⅲ とてもしっとり
キュレル 化粧水Ⅲ
種類 価格(※編集部調べ) 容量
本商品 1,800円(税別) 150ml
トライアルセット 1,045円(税込) 化粧水を含む2点・20日間分

キュレル化粧水Ⅲは、保湿成分にユーカリエキスを配合し角質層までじっくりうるおいを与えます。
そのほか抗炎症作用のある有効成分アラントインを配合し、肌荒れを防ぐ敏感肌向けの医薬部外品です。

キュレルは乾燥性敏感肌のことを考えて開発されており、アルコール・香料・着色料が不使用となっています。

画像引用元:花王公式サイト

シミ・そばかすが気になる方におすすめのアルコールフリー化粧水

敏感肌や乾燥肌の美白ケアを叶える

サエル ホワイトニングローションコンセントレート
種類 価格 容量
本商品 5,500円(税込) 125ml
トライアルセット 初回980円(税込) 化粧水を含む4点・10日間分

サエルのホワイトニングローションコンセントレートは敏感肌や乾燥肌向けに作られた美白化粧水で、アルブチンやビタミンC誘導体を美白有効成分として配合しています。そのほか、セラミドや植物エキスなどの保湿成分も配合されています。

また、サエルはアルコールや紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油、着色料、合成香料などを使用していません。

アルコールフリー化粧水を使用する際の注意!他のスキンケアも見直そう

アルコールフリーの化粧水は、防腐剤(パラベン)が配合されていないものが多いです。
また、化粧水の防腐効果を高める作用もあるアルコールが入っていないため、アルコールフリー化粧水を使用する場合は開封後早めに使用すること温度が高い場所に放置しないこと、この2点に気を付けましょう。

そして、アルコールフリーの化粧水が肌に合うようでしたら、化粧水以外のクレンジングや洗顔、乳液もアルコールを使用していないスキンケアに替えることをおすすめします。

関連記事一覧TOPICS
アヤナスの効果と口コミ評判は?使い心地を検証した結果!
小谷 ゆか|6561 views
ヒフミドの効果を口コミや成分から検証!敏感肌がトライアルセットをレビュー
小谷 ゆか|23537 views
エトヴォスモイスチャーラインの口コミは?保湿効果を体験レビュー!
後藤 佳奈|5581 views
アクセーヌのモイストバランスローションをコスメコンシェルジュが体験レポ
皆川 みほ|1558 views
無印良品の敏感肌用シリーズで30代・敏感肌が夏仕様のスキンケアにチェンジ!
綿貫 友香|723 views
キュレルのミニセットの保湿力は?敏感乾燥肌が実際の体験をレポート!
阿部 梨沙|1646 views
サエルの美白効果を口コミ評判と成分から検証!使い方も紹介
後藤 佳奈|2526 views
炭酸化粧水のおすすめはどれ?選び方や使い方とともに紹介
後藤 佳奈|529 views
インナードライ肌におすすめの化粧水と選び方!プチプラ商品も紹介
船越 まい|214 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

POLAリンクルショットのシワ改善効果は本当?口コミと体験から検証!
アイクリーム
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXは口コミほどの効果アリ?配合成分や使い方も解説!
オールインワンジェル
DUOザクレンジングバームの口コミは本当?効果と使い方を体験してみた!
クレンジング
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの効果を口コミや成分から検証!敏感肌がトライアルセットをレビュー
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY