Re:cosme > スキンケア > 頑張らなくても美肌になれる!毎日できるお手軽テクニック

頑張らなくても美肌になれる!毎日できるお手軽テクニック

頑張らなくても美肌になれる!毎日できるお手軽テクニックをご紹介

美肌になるためには、美容成分のたっぷり入った美容液や高級マスクを使用する等、スペシャルケアをすることだけがすべてではありません。

スキンケアで大切なのは、継続です。毎日、朝晩スキンケアするとしたら、私たちは1年で730回もスキンケアしていることになります。

高いスペシャルケアに頼るだけでなく、毎日のスキンケアで出来ることから始めましょう。

30代コスメコンシェルジュ筆者が実際にやっている、頑張らなくても毎日できること、そして、あまりお金のかからない美肌テクニックをご紹介します。

この記事を書いた人
朝日 まちこ
コスメコンシェルジュ
朝日 まちこ (36)
肌の綺麗な人は美しい。スキンケアを大切にすることは、自分を大切にすることだと思い、日々、美肌を目指して、スキンケアを研究しています。
肌質:乾燥肌
肌悩み:季節にの変化による揺らぎ、ニキビ

スキンケアを肌につける順番を知る

まずは、今日からすぐできる美肌テクニックです。

スキンケアは肌につける順番が大事なのです。なぜなら、顔のパーツによって、皮膚の薄さや皮脂分泌量は全然違うからです。

そのことをふまえてスキンケアをするクセをつけましょう。

クレンジングや洗顔は皮脂量が多いところから始める

クレンジングや洗顔で落とすべきなのは、メイクや汚れ、汗、皮脂、古い角質などです。

これらの汚れはしっかり落としたいけれど、肌に必要な成分まで洗い流したくないですよね。

汚れが残ってべたついても、洗いすぎて乾燥してもいけません。

そのためには、クレンジング料や洗顔料を肌につける順番に気をつけましょう。

クレンジング料や洗顔料は、皮脂量の多いTゾーン(額から鼻)からつけると良いです。

その後、Uゾーン(頬、あご)→Oゾーン(目元、口元)と洗い進めると、洗顔後のべたつきや、乾燥によるつっぱりが軽減されて、美肌に近づきますよ。

保湿は、乾燥するところから始める

クレンジングや洗顔と反対で、保湿は、顔の乾燥するパーツから始めると良いです。

顔の中で、もっとも乾燥するパーツは、目元や口元のOゾーンです。

特に目元は、非常に皮膚が薄く、皮脂腺や汗腺がほとんどないため、乾燥しやすいです。

化粧水、乳液、クリームなどはすべて、目元から始める癖をつけましょう。
この時、指の腹で優しく押さえるようにすると、肌への負担が少なくなります。

その後は、Uゾーン(頬、あご)→Tゾーン(額から鼻)へ、手のひら全体で温めるようにしてつけていきましょう。

クレンジング料や洗顔料、そして、保湿料も、つける順番を手が覚えてしまえば、自転車をこぐように、何も考えなくても勝手にできるようになります。

つける順番を守るのか、守らないかだけでも、長年の積み重ねでお肌の状態はかわってくると思いますよ。

1年中、UVケアを忘れない

夏場は、口酸っぱく言われるUVケア。しかし、本来は、1年中UVケアは必要なのです。

肌への影響が問題とされる紫外線には2種類あります。

  • UV-A 「生活紫外線」と呼ばれ、雲や家の中、車の窓ガラスも透過する紫外線
  • UV-B 「レジャー紫外線」と呼ばれ、屋外での日焼けの原因となる紫外線

UV-Aを防ぐレベルはPA指数の+の数で表され、UV-Bを防ぐレベルはSPF指数の数字の大きさで表されます。

数字が大きくなり、+が多くなるほど日焼け止め効果は高くなりますが、肌への負担も大きくなる傾向があります。散歩や買い物程度の日常生活であれば、SPF20/PA++くらいが目安となります。

UV-Bは、夏の7~8月がピークで、冬場はその量が減りますが、UV-Aは、4~9月まで強い時期が長く、冬場であっても、その量は、半分ほどにしか減りません。

UV-Aは、紫外線の約95%を占めており、知らず知らずのうちに真皮に影響を及ぼし、しわやたるみの原因になっていきます。

そう言われると、1年中、UVケアをする必要性を感じませんか?

1年中、UVケアするには、毎朝「UV乳液」を使うようにすると良いです。

おすすめは花王 キュレル UVミルク SPF30/PA++

キュレル UVミルク SPF30/PA++
価格 容量or使用回数
オープン価格 30ml

キュレルUVミルクは、SPF30/PA++なので、UV-BとUV-Aの両方をカバーすることができるので、年間を通して使いやすいです。

さらっとなじんで、べたつかず、夏場も使いやすいし、つけた後は、しっとりもするので、乾燥する冬場にも使えます。

乾燥性敏感肌を考えた優しい処方で、セラミドケアもしてくれるので、外部刺激で肌荒れしにくい潤い肌へと整えてくれます。

秋になったら、日焼け止めはもういいかとやめるのではなく、年間を通して是非、使って見てください。

画像引用元:花王 公式サイト

ヨーグルトを食べて、腸内から美肌になる

最後は、もっとも簡単な方法です。

美肌になるには、ヨーグルトを食べることです。「美肌は腸から」と言われるほど、美肌と腸内環境には関りがあります。

腸内細菌のバランスが整えば、栄養素が吸収されやすくなり、皮膚細胞にも栄養が回ってきて、順調に新しい皮膚が作れるということになります。

腸内環境を整えてくれる身近な食品がヨーグルトです。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌が、腸の内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれます。

ヨーグルトを毎日の食生活に取り入れることも、立派な美肌テクニックです。

ちなみに、ヨーグルトを長時間放っておくと、表面に浮いてくる水分は、乳清(ホエイ)と呼ばれ、乳酸、ビタミン、ミネラルなど大変高い栄養分を含んでいるため、捨てずに一緒に食べるようにするとなお良いですよ。

まとめ

毎日行うスキンケアの中で、簡単にできる美肌テクニックを継続していくと、スペシャルケアを頑張らなくても、美肌になることはできます。

重要なのは、スキンケアの基礎知識を知ることです。
お顔のパーツによる水分量や油分の違い、1年の紫外線の照射量を知り、知識に基づいたスキンケアをしましょう。

また、ヨーグルトを食べ、腸内環境を整えることで、内側からも美肌を作ることが出来ますよ。是非、毎日のスキンケアや食生活に取り入れてみてくださいね。

朝日 まちこの記事一覧
スキンケアのプロがしているお風呂上りにできるおすすめ美肌ケア
朝日 まちこ|30 views
たっぷり保湿したい!30代乾燥肌が毎日使えるプチプラ化粧水
朝日 まちこ|26 views
30代の乾燥肌が教える!今すぐ簡単にできる乾燥肌の美肌テクニック
朝日 まちこ|14 views
敏感ドライ症状にこれ1本!メディプラスゲルを使ってみた評価は?
朝日 まちこ|249 views
明日までに綺麗になりたい人必見!デート前夜にしたいスペシャルケア
朝日 まちこ|26 views
イニスフリーのビジャトライアルで揺らぎ肌でもトラブルを繰り返さない健やかな肌へ
朝日 まちこ|255 views
みずみずしい肌に導く! 30代乾燥肌が今使うべきプラチナVCとは?
朝日 まちこ|181 views
 

PICK UP

RANKING

POLAリンクルショットの効果を口コミから調査!シワに効くって本当?
アイクリーム
DUOクレンジングバームの口コミは本当?効果と使い方を体験してみた!
クレンジング
ブライトエイジ(第一三共)の口コミ!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判は?トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
プリオールの口コミから効果や年齢層を調査!体験レビューも公開!
基礎化粧品
ノブ3トライアルセットの口コミ!購入してわかった本当の効果は?
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY