Re:cosme > 化粧水 > コーセーのメイクキープミストの効果は?口コミや成分も調査

コーセーのメイクキープミストの効果は?口コミや成分も調査

メイクキープミストの効果を検証!口コミや成分を調査し使い方も紹介

メイクキープミストは累計出荷本数が200万本を突破し、ベスコス受賞もしている大人気商品です。
今回は、その人気を支える化粧崩れ防止効果について、40代乾燥肌の私が体験し、その実力を検証します。

実際に使った人の口コミや、効果的な使い方のコツを解説し、配合成分についても詳しく調査します。

この記事を書いた人
牧内 夕子
コスメコンシェルジュ
牧内 夕子 (44)
元化粧品会社商品企画部員の経験を活かしたライターとして活動。日々の美容を楽しみながら、何十歳になってもウェルネスビューティを目指します!
肌質:普通肌, 乾燥肌
肌悩み:シミ、小じわ、たるみ、くすみ、乾燥、毛穴

メイクキープミストの特徴!仕上げに使うだけで化粧もちアップ

コーセーのメイクキープミストの商品画像

メイクキープミストは、メイクの仕上げに顔全体にスプレーすると、化粧崩れを防止する仕上げ用のローションです。

メイクコート成分が、表情で動く肌の上でも伸縮しメイクをしっかり固定するので、朝のメイクの仕上がりをキレイなままキープすることができます。

汗や皮脂、涙をはじく効果があるので、メイクのヨレだけでなくにじみも防止してくれますよ。

保湿成分が配合されているので、日中の乾燥肌が気になる人の保湿対策にもぴったりです。

画像引用元:コーセー公式サイト
メイクキープミストはこんな人におすすめ
  • 汗や皮脂が出やすい人
  • 目もとのメイクが崩れやすい人
  • 化粧直しをする時間がない人
  • 肌の乾燥が気になる人

メイクキープミストは皮脂と水をはじくプルーフ効果があるので、Tゾーンがテカリやすくベースメイクが溶けて崩れやすい人におすすめです。
涙や雨などに濡れても安心なので、映画鑑賞やアウトドアレジャーの時にもいいですね!

メイクコート成分は、メイクをしっかり固定しながらも肌の動きに合わせて伸縮するので、まばたきや表情などで動きが多い目もとのメイクがヨレやすい人にもぴったりです。

化粧崩れしにくくなるので化粧直しの回数を減らすことができ、仕事や家事で忙しい人にもおすすめです。

肌の乾燥も化粧崩れの原因になります。3つの保湿成分が配合されていて、肌にうるおいを与えてくれるので乾燥肌の人にも向いています。

メイクキープミストの評価は?

メイクキープミストは、肌にメイクをフィックスさせ、汗や皮脂をはじいて化粧崩れを防止するアイテムだということが分かりました。

化粧崩れを防ぐためには、事前のスキンケアを念入りにしたり、皮脂テカリ防止用のアイテムを駆使したりと、手間と時間がかかるものですが、このメイクキープミストは、スプレーするだけの手軽さなので、メイク時間の短縮にもつながります。

日中は、ハンカチで汗を拭いたりマスクのつけ外しをしたりと肌にふれることが多いですが、化粧崩れを気にする心配がなくなり、気持ち的にもストレスフリーだと感じました。

大容量なのでたっぷり使えるコスパのよさも、うれしいポイントです。

口コミを調査!メイクキープミストの評判は?

メイクキープミストについて、実際に使った人の口コミを調査しました。

ポジティブな口コミ
  • 夕方になってもメイクが崩れず、お直しの回数が減った
  • 汗だくになってもメイクが落ちない
  • ほんのりツヤが出るのがいい
  • 価格が安くて量も多い
ネガティブな口コミ
  • ミストの霧が粗い
  • オイル感が強くつっぱる
  • 香りが苦手

口コミを調べると全体的に高評価が多く、このメイクキープミストを使い始めたら、手放せなくなる人が多かったです。

メイクコート成分が、皮脂や汗をはじくだけでなく、表情による肌の動きに対応して伸縮することが、化粧崩れ防止効果の高さにつながっています。

ネガティブな口コミとして、ミストの粗さがありますが、これは使用方法を見直すことで解消できますよ。

メイクキープミストは中身が二層タイプになっているので、中身の混ざり方が甘いとミストが粗く出てしまうのです。
使う前に10回以上よく振って、中身をしっかりと混ぜれば細かいミストになります。

肌がつっぱる、と感じる人は、メイクキープミストをつける量が多すぎないか、チェックしてみてください。
量が多いと肌上のメイクコート成分が厚くなるので、肌がつっぱるように感じやすくなります。

香りはフレッシュフローラルでほのかに香る程度です。
香りが苦手な人は、夏限定で黄色いボトルのフレッシュシトラスの香りが発売されていたので、季節限定品を要チェックです。

実際の使用感と効果をレポ!メイクキープミストを体験

メイクキープミストの使用感を実際に体験し、化粧崩れのしにくさを検証します。

メイクキープミストの使用感!仕上がりやプルーフ効果もチェック

容器をよく振ってからファンデーションを塗った手の甲に2回スプレーしました。
スプレーすると、細かいミストがふわっと肌に広がります。

しっかりと振ってからスプレーしましたが、数粒程度は大き目の水滴がついています。

肌についたミストを手でなじませたくなりますが、自然に乾くまで肌に触れるのはNG。
水滴がなくなるまで、約5分乾かしました。

メイクキープミストが乾いたあとの肌は、べたつきを感じることもなく、ミストが肌にぴったりと密着したことがわかります。
肌は柔らかくなめらかな感触で、うるおいが感じられます。

メイクキープミストをつけたあとのファンデーションは、粉っぽさが抑えられ、自然なツヤを感じます。

次に、水で濡らしてプルーフ効果を確認します。

メイクキープミストをつけた手の甲(左手)に水滴を落とすと、しっかりと水をはじいています。

手を傾けると水滴がコロコロと転がっていき、ファンデーションが濡れることはありません。

ティッシュで水滴をおさえましたが、ファンデーションの色移りもありませんでした。

メイクキープミストをつけていない方(右手)にも水滴を落とします。

ファンデーションによる撥水効果はややありますが、肌に水が広がりファンデーションが濡れています。ティッシュで水滴をおさえると、ファンデーションの表面がカサカサと乾燥した状態になってしまいました。

メイクキープミストは水をしっかりとはじくので、メイクを崩れにくくする効果があることがわかりました。

メイクキープミストの効果!メイクの崩れにくさを半顔で比べて検証

メイクの崩れにくさをチェックするために、顔の半分にのみメイクキープミストをつけてみます。

朝、メイクをしたあとに、顔の右側のみメイクキープミストをスプレーした仕上がりがこちらです。

スプレーしたあとの肌は、画像ではほとんど差はありませんが、実際にはメイクキープミストをつけた方(右側)がわずかに自然なツヤを感じる仕上がりになりました。

その後、いつものようにマスクのつけ外しや、暑さの中の外出、目薬をつけるなどの日常生活を過ごし、夕方メイクの崩れ具合を観察しました。

左右の顔を比べて特に差を感じたのは、ファンデーションとチークの化粧もちです。

メイクキープミストをつけている方(右側)は、ファンデーションがほとんど落ちておらず、チークの発色も良い状態でした。また、エアコンの効いた室内にいる際も、肌の乾燥を感じることはありませんでした。

メイクキープミストをつけていない方(左側)は、目の下のファンデーションがはげてしまい、額もテカっています。チークはところどころ落ちてしまい、ムラになっています。

アイブロウやアイラインの状態は、画像では分かりづらいのですが、メイクキープミストをつけた方(右側)はアイカラーのヨレが少なく、アイホールのグラデーションまできちんと残っていることを実感できました。

メイクキープミストをつけていない方(左側)は、まぶたのシワにアイカラーがたまり、色が黒っぽくくすんでいます。また、下まぶたにアイラインの黒い色がついて、汚くなっていました。

メイクキープミストは、ベースメイク、ポイントメイクの崩れ防止に効果的で、日常生活のレベルなら1日化粧直しをしなくても過ごすことができました。

ただし、リップは食事をすると色が取れてしまいました。リップの化粧崩れを防ぐためには、リップコートなど専用のアイテムを使用する方がいいでしょう。

メイクキープミストの使用感と効果のまとめ

メイクキープミストは、二層をしっかりと混ぜると細かいミストになり、まんべんなく肌にスプレーすることができました。乾かしたあとの肌は、うるおってなめらかな感触です。

朝のメイクの仕上げに使えば、夕方までファンデーションが崩れず、チーク、アイカラーの色が残っていたので、1日化粧直しをせずに過ごすことができました。

こすれにはあまり強くないので、リップは落ちてしまいますが、汗や皮脂をはじく効果が高いので、メイクが溶けるように崩れてしまう人は、より効果を実感できるはずです。

メイクキープミストの使い方!スプレーするときのコツも紹介

メイクした肌にスプレーするだけで、化粧崩れを防いでくれるメイクキープミスト。
夏場や湿気が多い日はもちろん、涙や雨で肌が濡れるのを防ぎたい日にも使えます。

ここでは基本の使い方や、効果的な使い方のコツもご紹介します。

メイクキープミストの使い方
  1. 容器を10回ほどよく振る
  2. 顔から15cmくらいはなし、目や口を閉じて、顔全体に5~6プッシュスプレーする
  3. スプレーしたあとは、手でなじませたりせず、そのまま乾かす
  4. 落とすときはクレンジングを使用する

メイクコート成分を肌に均一に付けることが、化粧崩れ防止効果を高めるポイントです。
メイクキープミストを均一にスプレーするコツをご紹介します。

均一にスプレーするコツ
  • 細かいミストにするため、中身が混ざるまでしっかりとシェイクするように振る
  • 顔の正面からだけでなく、側面からもスプレーする
  • ムラ付きをしないように、同じところに重ねてスプレーしない
  • つけたあとはしっかりと乾かす

このコツを実践すると、ミストをまんべんなく顔全体につけることができました。

乾かすのを急ぎたいときは、扇子やうちわであおいだり、扇風機の風を当てたりするといいですよ。

メイクキープミストの成分とその効果は?汗や皮脂だけでなく乾燥対応も!

メイクキープミストにはどんな成分が配合されているのでしょうか。
それぞれの成分の効果についても紹介します。

メイクコート成分
  • 化粧もちアップ効果
汗・皮脂プルーフ成分
  • 汗や皮脂、水を弾く効果
保湿成分(3種のヒアルロン酸・コラーゲン・BG)
  • 肌の乾燥を防ぐ効果

乾燥も化粧崩れの原因になるので、汗や皮脂の対応成分だけでなく、保湿成分が充実しているところは頼もしいポイントです。

メイクキープミストの購入方法は?

メイクキープミストは、コーセーの公式オンラインショップであるメゾンコーセーのほか、アマゾン、ロハコなどのオンラインショップ、全国のドラッグストアなどで購入することができます。
数量限定ですが、トライアル用のミニサイズも販売されているので、気になる人は試してみてくださいね。

コーセー メイクキープミスト
コーセーのメイクキープミストの商品画像
価格 内容量
1,320円(税込)
880円(税込)
80ml
34ml
画像引用元:コーセー公式サイト

仕上げにスプレーするだけで化粧もちが格段に良くなるミスト

メイクの仕上げに使うコーセーのメイクキープミストは、メイクをしっかりコートして、汗や皮脂で崩れるのを防いでくれます。保湿効果があるので、乾燥による化粧崩れにもしっかりと対応しています。

特に皮脂や汗をはじくプルーフ効果が高いので、メイクがドロドロに溶けて崩れやすい人におすすめしたいアイテムです。

汗だくになるほど暑い日やマスクをしているときも、化粧崩れの心配がなくなったことは、予想以上にストレスフリーだと感じました。

たっぷり使える容量でコスパもよいので、メイクの仕上げのステップにぜひ追加してみてください!

牧内 夕子の記事一覧
オピュの化粧下地ベースメーカーの仕上がりを乾燥肌がレビュー!効果的な使い方を紹介
牧内 夕子|260 views
コーセーのメイクキープミストの効果は?口コミや成分も調査
牧内 夕子|150 views
エテュセのプライマーの使い方や効果は?カバー力もあわせて体験レビュー
牧内 夕子|255 views
イプサのコントロールベイスで透明感がアップ!乾燥肌ライターが全色レビュー
牧内 夕子|607 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

リンクルショットの効果を口コミや体験から検証!ポーラのシワ改善成分を分析
アイクリーム
DUOクレンジングバーム4種類の違いを比較!口コミや毛穴への効果を検証
クレンジング
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXの口コミと効果を紹介!成分やおすすめの使い方も解説!
オールインワンジェル
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判から効果を解説!トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY