Re:cosme > スキンケア > ゆらぎ肌になる原因は?スキンケアの選び方や方法を解説

ゆらぎ肌になる原因は?スキンケアの選び方や方法を解説

ゆらぎ肌になる原因と特徴、おすすめスキンケアを紹介

季節の変わり目や環境の変化によるストレスなどで、一時的に肌の調子が不安定になることをゆらぎ肌と呼びます。

「今まで使えていた化粧水がしみるようになった。」「急に敏感肌になった。」など、突然肌の調子がおかしくなったらゆらぎ肌のサイン。

ゆらぎ肌の原因と、ゆらぎ肌になってしまったときのスキンケアをまとめました。

この記事を書いた人
原田 裕美
コスメコンシェルジュ
原田 裕美 (36)
日本化粧品検定協会名古屋支部副支部長。
元大手化粧品会社の美容部員として10年間勤務し、のべ12,000名超のカウンセリング実績をもつ。
肌質:混合肌
肌悩み:しわ

ゆらぎ肌はどんな特徴があるの?

ゆらぎ肌は皮膚疾患ではないので、明確な定義がありません。
しかし、肌が以下の状態に1つ以上当てはまれば、ゆらぎ肌の可能性が高いです。

ゆらぎ肌の特徴
  • 肌が赤い、ピリピリする
  • 肌にかゆみが生じている
  • 吹き出物やニキビができやすくなった
  • 今まで使っていたスキンケアアイテムが突然合わなくなった
  • 肌がカサついているように感じる

急に肌が敏感になってしまうゆらぎ肌。
ゆらぎ肌になる原因は、日常生活の中に多く潜んでいます。

ゆらぎ肌が起こるメカニズムと主な原因

ゆらぎ肌は、自律神経の乱れや肌への刺激によるバリア機能の低下が原因で引き起こされます。

肌には本来、角質層と呼ばれるうるおいを保つ層があり、保湿成分である天然保湿因子と油分である細胞間脂質が、レンガのように何層にも重なって肌を守っています。
このうるおいを保つ角質層が肌のバリア機能を担っているのです。

寒暖差、環境の変化、外的要因などさまざまな原因で自律神経が乱れると角質層の天然保湿因子や細胞間脂質が減少します。
すると、うるおいを十分にキープできなくなり、肌のバリア機能が低下してしまうんです。

バリア機能の低下が続くと、花粉や大気汚染などの影響を受けやすくなり、ゆらぎ肌になってしまいます。

ゆらぎ肌のときは、普段使っていた化粧品やスキンケアアイテムが刺激に感じてしまうこともあります。

今まで使っていたスキンケアアイテムでしみるようになった方は、肌のバリア機能が低下している状態です。

ゆらぎ肌が起こる原因3つ

ゆらぎ肌を引き起こすバリア機能の低下には、主に3つの原因があります。

寒暖差による自律神経の乱れ

「朝は寒かったのに昼は汗をかくほど暖かい」「昨日は上着がいらない暖かさだったのに今日はコートが必要なくらい寒い」など、寒暖差は体調に大きな影響を与えます。

寒暖差で風邪を引きやすくなることは広く知られていますが、寒暖差は肌にも影響を及ぼします

急な寒暖差に体が対応しきれず、自律神経が乱れることで、結果ゆらぎ肌になってしまいます。

ストレスを感じる

ゆらぎ肌はストレスから来る自律神経の乱れも原因となります。
特に女性の場合、月経前後はストレスを感じやすく、肌の調子も悪くなる方が多いのではないでしょうか。

気付かないうちにストレスを溜め込んでいると自律神経が乱れ、ゆらぎ肌を引き起こしてしまいます。

花粉、紫外線、乾燥など外的要因がある

花粉や黄砂などの大気汚染物質は、肌に付着すると刺激となり、肌のバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下すると肌を守る力が弱まり、さらに刺激を受けやすくなってしまうので、ゆらぎ肌の状態になってしまうのです。

乾燥しはじめる秋や、花粉や紫外線の量が一気に増加する春は特に肌への刺激が多くなります。

ゆらぎ肌を引き起こす原因が多い春は要注意!

ゆらぎ肌になるリスクは一年中ありますが、特に季節の変わり目は注意が必要。
中でも春はゆらぎ肌が起こりやすい季節と言われています。

3~4月は寒暖差が起きやすく、進学や就職で生活リズムや生活環境がガラリと変わる時期。
子どもがいるママの場合、子どもの進学に合わせて、毎日のルーティーンや人間関係の変化がある方も多いでしょう。

これらの原因によって、バリア機能が低下し肌の刺激になるので、特に春はゆらぎ肌になる方が多いのです。

ゆらぎ肌におすすめのスキンケアの選び方とスキンケア方法

ゆらぎ肌になったら、今までのケア方法では必要以上の刺激になる可能性が高いので、より肌に負担が少ないシンプルなケアを行わなければなりません。

ゆらぎ肌になってしまった場合、どのようなケアをするべきかを紹介します。

まだゆらぎ肌になっていない人も、意識してケアするとゆらぎ肌対策ができますよ。

ゆらぎ肌の時のスキンケアアイテムの選び方

ゆらぎ肌をケアするには、角質層で不足している細胞間脂質・天然保湿因子・皮脂を、代わりとなる成分が含まれたスキンケアアイテムで補ってあげる必要があります。

ゆらぎ肌の保湿におすすめの成分
  • 細胞間脂質のかわりにセラミド
  • 天然保湿因子のかわりにアミノ酸
  • 皮脂膜のかわりにスクワレンなどの油分

これらの成分で3つの保湿因子を補い肌の状態を整えることで、肌を乾燥や花粉・紫外線などの外的刺激から守ることができます。

また、ヒリヒリしたり赤みがあるなど、肌が敏感になってしまっている時は、敏感肌向けのスキンケアラインに切り替えるのがおすすめです。

いつものスキンケアではしみてしまっても、敏感肌向けのスキンケアであれば使えるという場合もあります。

ゆらぎ肌のケアにはヒト型セラミド配合のディセンシアがおすすめ!

ディセンシアのアヤナスとサエルは、セラミドの中で最も人間の肌と親和性が高いヒト型セラミド配合

ディセンシアの化粧水はとろみのあるテクスチャで肌に伸ばしやすく、刺激になる摩擦を最小限に抑えられる点も魅力です。

アヤナスとサエルは敏感肌向けライン。
ヒト型セラミドが含まれているだけでなく、敏感肌に近い状態になっているゆらぎ肌の方におすすめのスキンケアです。

アヤナスはエイジングケア※1向けのスキンケアライン。

化粧水には通常のセラミドの1/20のサイズのセラミドナノスフィアを配合し、角層にうるおいを届けてくれます。

またクリームにはディセンシアの特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール」を採用し、肌表面を包み込むことで、肌を外的刺激から守ってくれます。

※1:年齢に応じたお手入れ

サエルはストレスとシミができるメカニズムに着目した美白※2ケア向けライン。

セラミドだけでなく、美白有効成分も配合した医薬部外品なので、ゆらぎ肌だけでなく肌悩みも合わせてケアできます。

刺激を感じやすい美白化粧品を敏感肌の人でも使えるよう、アルコールや合成香料の不使用など、配合成分にこだわって作られています。

※2:メラニンの生成を抑え、シミソバカスを防ぐ

ゆらぎ肌になったときのスキンケア方法

ゆらぎ肌のときは一時的にバリア機能が低下しているので、毎日のスキンケアでも刺激を感じやすくなります。

スキンケアは、最低限のアイテムで終わらせるようにしましょう。

クレンジング

肌にはメイクだけでなく、目には見えないたくさんの花粉や汚れがついています。
これらは肌の刺激になってしまうので、クレンジングでしっかり汚れを落としましょう。

とはいえ、洗浄力の高いクレンジングは天然保湿因子まで一緒に洗い流してしまいます。

ゆらぎ肌にはメイクや汚れを落とせる洗浄力があり、かつ肌への負担が少ないクレンジングジェルやクレンジングミルクがおすすめです。

クレンジングクリームも刺激が少ないですが、洗浄力が高くないので濃いメイクを落としきれない可能性があります。

ゆらぎ肌の間はメイク用品も刺激に感じてしまう事があるので、クレンジングクリームでも落としやすいナチュラルメイクが望ましいです。

洗顔

洗顔も大切ですが、洗い過ぎや摩擦は禁物。
顔をこすらないように、洗顔料を十分に泡立てて、泡だけで洗いましょう。

肌をこすったり、肌に泡や水が触れるだけでもピリピリしてしまう方は、洗顔料は使用せず、ダブル洗顔不要のクレンジングを使うとよいでしょう。

1本でクレンジングだけでなく洗顔も行えるので、必要以上に肌に触れず、刺激を最低限に抑えられます。

洗顔後のスキンケア

洗顔後は保湿成分入りのアイテムで、化粧水・乳液、必要であればクリームを優しく重ねます。
洗顔後のスキンケアも肌をこすらないように注意してください。

顔に5点置きして、指の腹で優しく伸ばして軽くハンドプッシュしましょう。

フェイスマスクやアイクリームなどでピリピリしたり痛みを感じた場合は、ゆらぎ肌が落ち着くまで控えるのがおすすめです。

誰でもゆらぎ肌になるリスクはある!原因や対策を理解しておこう

ゆらぎ肌になる原因は多く、今まで肌荒れを起こしたことがない、ニキビは数えるほどしかできたことがない方でも、ある日突然ゆらぎ肌になります。

「突然敏感肌になってしまった」と焦る方のほとんどがゆらぎ肌ですが、時間をかけて正しくケアしていけば、肌のバリア機能は整っていきます。

ゆらぎ肌は花粉や汚れ以外に、ストレスや自律神経の乱れも大きく関係しています。
正しいスキンケアにくわえ、規則正しい生活や食事で肌のターンオーバーを正常に整えてあげることも大切です。

季節の変わり目や生活環境が変わったときなど、ゆらぎ肌のサインがあったら、生活習慣やスキンケア方法を見直しましょう。

関連記事一覧TOPICS
アヤナスの効果と口コミ評判は?使い心地を検証した結果!
小谷 ゆか|5373 views
サエルの美白効果を口コミと成分から検証!トライアルセットも体験!
後藤 佳奈|2017 views
乾燥性敏感肌・脂性敏感肌におすすめの化粧水!スキンケアのコツも解説
山下 真理子|3869 views
敏感肌に合った洗顔料の選び方は?おすすめ成分と洗い方も解説
小谷 ゆか|752 views
敏感肌のためのクレンジングの選び方!おすすめクレンジングはどれ?
小谷 ゆか|9562 views
敏感肌向けのオールインワンジェルはどれ?おすすめ7選!
原田 裕美|8647 views
無添加オールインワンジェルおすすめ7選!選び方や基準を伝授!
原田 裕美|4080 views
 

PICK UP

  • HABAスクワランのバナー
  • サントリービトアスのバナー

RANKING

POLAリンクルショットのシワ改善効果は本当?口コミと体験から検証!
アイクリーム
パーフェクトワンの口コミを全種類比較!効果を一番実感できるのは?
オールインワンジェル
コラリッチEXは口コミほどの効果アリ?配合成分や使い方も解説!
オールインワンジェル
DUOザクレンジングバームの口コミは本当?効果と使い方を体験してみた!
クレンジング
ブライトエイジの口コミや成分を調査!ハリ・美白効果を実際に体験した!
基礎化粧品
ヒフミドの口コミ評判は?トライアル体験後の本音レビューも公開!
基礎化粧品
HABA(ハーバー)スクワランの効果は?口コミで絶賛なので試してみた!
美容液
資生堂リンクルクリームの口コミは?リンクルショットとシワ改善効果を比較!
アイクリーム
エゴイプセアイロンセラムの口コミは?体験してわかった効果と使い方
アイクリーム
エリクシールシュペリエルの効果を体験!口コミが本当かを徹底検証!
基礎化粧品
もっと見る

CATEGORY